*

知識

機能不全家族を持つ人の心のより心の作り方

投稿日:

家族というと本来なら一番好きで、安心できる、頼りになる存在です。
多くの人が忙しい毎日を送りながら、家族を心のよりどころにしています。

しかし、中には機能不全家族というものもあります。機能不全家族とは、家族としての役割を果たせ
ていない家庭のことです。虐待があったり、威圧的な態度をとる親だったり、家庭内に対立があったり、
家族内に犯罪者がいたりする場合をいいます。

今回は機能不全家族を持つ方のストレス解消法、心のより心の作り方についてお話ししていきます。
私は家族とトラブルはありませんが、ひどいあがり症で人一倍ストレスを感じて生活をしています。
しかし、最近専門家監修のテキストで対策を知り、症状が軽くなりました。
あなたも、家族トラブルで抱えているストレスが軽くなるかもしれません。

機能不全家族とアダルトチルドレンの関係性

家族として心のより心にならない、虐待や対立が常にあるような家族を機能不全家族といいます。
この機能不全家族は、アダルトチルドレンを作ってしまう原因になるといわれています。

アダルトチルドレンとは、機能不全家庭で育ったことで大人になってもトラウマを持つ人のことです。
医学的な用語ではありませんが、問題のある家庭で育った人が、成人後も家族に拒否感を感じたり、
家族に対してのコンプレックスが強く、友人に嘘の家族の話をしてしまったりすることは多いです。

機能不全家族とは、簡単に言うと子供目線で見て家族として機能していないことをいいます。
つまり自分の家族が機能不全家族かどうか、アダルトチルドレンかどうかを認識するのはあなた自身
です。

ですので、思春期に「うちの家族は機能不全家族だ!私はアダルトチルドレンだ!」と思い込んで、
大人になって家族と疎遠になってから「今冷静に思えば、いい家族だったかもしれない」と思うよう
になったときには、手遅れということもあります。

機能不全家族かどうかの判断は冷静に

機能不全家族か同課の判断を感情的にしてしまうと、後々取り返しのつかないことになる可能性が
あります。ですので、次のリストを参考に冷静に判断しましょう。

身体的・性的・精神的虐待がある、夫婦仲・兄弟仲が悪い、温かさがない家族、親の期待が重すぎて
家でリラックスできない家族、お金・仕事・学歴だけで評価される家族、世間体だけを気にする家族、
秘密があまりにも多すぎる家族、親子関係が逆転している家族、子供に対して過保護な家族、依存性
が高い家族、兄弟や友達と比較してくる家族、病気がちな親・留守がちな親、情緒不安定な親…など。

機能不全家族には「この項目中何割に当てはまれば該当する」というルールは、ありません。
あなたにとって重大な項目が当てはまれば機能不全家族ということに、なります。
ですので、ますます本人次第という要素が強いので、紙に書いてくれぐれも冷静に判断してください。

機能不全家族が作り出すインナーチャイルド

機能不全な家族が作り出すもうひとつの子供の症状を、インナーチャイルドといいます。
こちらは心理学用語なので、医学的にも認識されている言葉です。

子ども時代に子供らしく振舞えることを、ワンダーチャイルドといいます。自由に感情を表現し、
自由に質問し、自分の感覚でいられる状態です。それに対してインナーチャイルドは自由に感情
を表現したり、質問したりできません。親に喜んでもらわないと、親に安心してもらわないと、
と義務的に思っているのです。そうしないと親から愛情を得られないと思っているからです。

いい子を演じたり、笑わせようとピエロを演じたり、逆に悪い子を演じて家族の問題や親の不機嫌
から注意をそらせようとします。

インナーチャイルドは大人になっても続けてしまう

インナーチャイルドの問題点は、人格形成に大きな絵以上を与える6歳までに信頼した親子関係を
築くことができない、楽しい子供時代を過ごせないということ以外にもあります。

それは大人になっても続けてしまうこと。トラブルが発生し、ピリピリした場面で面白いことをしたり、
いい子を演じたりしようとして、普通の人よりもストレスを強く感じてしまうのです。
その結果、疲れが出て学校や会社が続きにくくなってしまいます。

あなたの家族が機能不全家族でインナーチャイルドかは、あなたの主観で判断する必要があります。
でも主観で判断するときは、一時の感情で判断してしまうことにつながりやすいです。
難しいですが主観で冷静に判断しましょう。

子どもの頃の家族の雰囲気、親がよくとる感情表現、あなたの家族の中での役割、役割を演じること
でどんな危機を回避できたかなどをじっくり考えてみましょう。冷静に考えるためには紙に書くと
いいですよ。

機能不全家族はあなたの今の土台になっている

誰にとっても家族は、その人の人格の土台にあります。
機能不全家族でも、その人の人格の土台になってしまっているのです。

例えばあなたが今精神疾患を患っていたり、心身症状があったりするのは実は根底に機能不全家族の
存在があるかもしれません。人格は機能不全家族の上に見捨てられる不安感があり、トラウマ、イン
ナーチャイルドの人格、空虚感があって、そのうえに表面上に現れている精神疾患などがあります。

精神疾患の人がどんなに今の症状だけを観て薬を飲んだり、カウンセリングを受けたりしても効果が
感じられない人が多いのは、根底の問題にまで向き合えていないからです。

私もあがり症を改善しようとセミナーに通ったり、心療内科を受診したりしたときに、ぜんぜん効果
がありませんでした。今思えば、「緊張しなくなるコツ」ばかり考えていて、自分自信と向き合って、
自分に足りないものを考え、努力して補うということをしていませんでした。

感じる練習・話す練習・信頼する練習

機能不全家族で育つと、怒りや悲しみを感じてしまうと余計に家族の雰囲気が悪くなるとか、
トラブルに気が付いても話すと余計に雰囲気が悪くなるなど、自分を抑え込むようになります。

大人になってもこの癖が抜けない人は多いので、コツコツ癖をとっていく練習が必要です。

例えば怒りや悲しみを感じてはいけないという癖は、匿名のアカウントをtwitterに作り、感じたこと
をすぐにそこで発言することで解消します。匿名なら感じたままに発言できるし、そこで自分を解放
することもできます。

あなたが特定されないように、周囲の人に独自のあだ名やA・Bなどと表現しましょう。
またトラブルに気が付いたときに話す癖は、職場で身につけると周囲の役に立つことができます。
仕事では些細なトラブルにすぐに気が付くと、迅速に対応できることにつながるので歓迎されます。

トラブルに気が付いても黙っていようと思えば思うほど、トラブルに敏感になります。
そのあなたの特徴を仕事で生かすことができるので、どんどん報告してください。

そして人を信頼できないという場合は、映画や本、漫画の登場人物から信頼できる人を選ぶ癖をつけ
ましょう。作品を観ながら、この人は信頼できるという人を判断する癖をつけると、実生活でも信頼
できる人を見抜くことができるようになります。

毎日自分をほめると子供時代の不安が解消する

毎日自分をほめることで子供時代に親に褒めてもらえなかったことや、条件付きでしか褒めてもらえ
なかったことへの不満やトラウマが解消されやすくなります。

1日の終わりに30個その日の自分のいいところを考えましょう。メイクが上手くいった、30分早く
起きた、ゴミ出しをきちんとした、朝食をしっかり食べた、仕事を丁寧にやった、エレベーターに
乗ろうとしている人のために開ボタンを押してあげた…など。

人に話してもほめてもらえないような些細なことでも、自分の中で考えているだけだからポイントに
入れてしまって、毎日いいところを30ポイント数えてから眠るようにしてください。
そうすることで自己肯定ができるようになります。

また自分ばかりではなく、人のいいところも数えてみましょう。
身近な人を思い出して、いいところを1人10個づつ数えて行ってください。
人のいいところに目を向けることで、信頼できる人を見つけやすくなりますよ。

機能不全家族になってしまう原因

機能不全になってしまう家族は、親に原因があります。
しかし、親は悪気があってそうしている場合がないから改善しないという特徴があります。

機能不全家族を作っている夫婦は、「どこの家庭も本性はこんなもの」と腹をくくっているのです。
いつもきれいに片付いた家で、夫婦が子供を些細なことでほめたり、子供が好き放題はしゃいだり
するのはホームドラマの世界だけで、現実にはあるわけがないと思っているのです。

こう思ってしまう背景には親に友人や知人が少ない、近所付き合いがない、親も機能不全家族で育っ
たなどがあります。また親が自分の家族の問題に気が付いているけど、無気力になって解決する気力
が沸かない、アパシーと呼ばれる無感情で非人間的な状態になってしまっているなどの原因もあります。

いじめをしている人はアパシーになっている人が多いといわれています。相手をかわいそうと思う
感情が欠落してしまい、非人間的なことを続けてしまうのです。虐待をする親もそうですね。
親がこのような状態になっていると、子供も無気力になったり、「自分が悪いのかもしれない」と
思い込むようになります。

認識のゆがみを改善する方法

機能不全家族の中で育った子どもは、悲しいとか苦しいとか楽しいとかそういった感情に疎くなり、
物事の認知にゆがみが生じてしまいます。

こうなるともう治らないと誤解をしている人もいますが、普通の家庭に育っても物事の認知にゆがみ
が出てしまうこともあります。そして、大人になってからでもその歪みを治すことはできるので、
あなたが未成年でも30代でも、手遅れということはありません。

物事の認知のゆがみを病院で治す方法を、認知行動療法といいます。
カウンセリングで物事の認知のゆがみを発見し、少しづつ現実との差に気づいて修正していくという
治療法です。でも通院する必要がありますし、費用もかかるので私はおすすめできません。

日記をつけることで気が付いたり、「こうに決まってる」と思う物事に対して真逆の考えを意識的に
自分自身に提案して、中立の視点から考えてみるというのも効果が規定できます。
私はこの方法であがり症を少し改善できました。

人前で噛んでしまったときに聴衆から笑い声が聞こえてきて、「バカにされてる!」と強く思いまし
たが「かわいいと思って笑われてたのかも」と思うようにしてから、少し気持ちが軽くなったのです。

機能不全家族の中で生きている場合

あなたがもし機能不全家族の中で生きている場合は、何も対処のしようがないように感じているかも
しれません。しかし、小さいことを少しづつ積み重ねていけば、現状を改善することはできます。

まず機能不全家族の中に生きている場合は、あなたの心の傷をいやすことが最優先です。
好きな服を着て、好きな音楽を聴いて、生きたい場所に行って、日ごろのストレスを開放しましょう。
また家族以外に信頼できる人を作り、家庭以外にリラックスできる場所を作ってください。
出来ればいつも同じメンバーで同じお店で話すなどして、自分の中で居場所の定位置を作りましょう。

機能不全家族の中で育つと社交不安障害になりやすい

社交不安障害(SAD)とは、人前や苦手な場面、異性の前などで異常に緊張したり、異常に不安に
なってしまったりする病気のことです。

人格が形成される6歳まで過ごした環境が機能不全家族だった場合は、自分に自信が持てず、
ちょっとしたプレッシャーにも不安を感じるようになってしまいます。ですので、プレッシャーや
不安・緊張などに強くなりましょう。

まず異性が苦手な場合は映画やドラマ、テレビ番組などを観て、接し方を学びましょう。
あなたの個性に近い人の異性への接し方をみて、真似してみることからはじめてください。
また話しかけること自体が苦手という人は、あいさつや仕事の内容などを話すことから初めてみて
ください。

できるだけ真面目な会話から入ると、相手も困惑しないので安心です。
また人前や始めていく場所など、苦手な場面に遭遇する場合は事前に準備をしましょう。
服やバッグ・靴をそろえて、当日の髪形も事前に決めます。
そして発表やプレゼンなどの場合は、事前に準備をして練習をしておいてください。

Q1結婚後に、機能不全家族だったかもしれないと気付いたときの対処法は?

A:あなたはもう結婚して家庭を出ているので、その後で自分の家が機能不全家族だったかもしれない
と思っても、気にする必要はありません。

とはいえ、血のつながった家族だからどうしても気になってしまいますよね?
そういう場合は「私は機能不全家族は作らない!」と決めて、子供には愛情たっぷりに接しましょう。
普通の人でも自分の子供のころに不満を感じていたことは、自分の子供にしないなどしているので、
「自分が生まれ育った環境よりも、いい環境の家族をつくろう」と思うことは、悪いことではありません。

Q2今現在毒親に育てられていて、毎日否定的なことを言われる場合はどうしたらいいですか?

A:虐待などの電話相談があるので、そういったところに相談してみましょう。
家の電話を使うと親にバレてしまう可能性があるので、公衆電話などからしてください。

また虐待の相談窓口などの電話番号を手帳などに挟んでおくだけでも、「いざとなったらココに電話
すればいい」という余裕が生まれるので、おすすめです。こうした窓口は答えたくない質問には答え
なくていいので、あなたの相談したことだけを相談できますよ。

Q3機能不全家族の中で生きていくためにはどうしたらいいでしょうか?

A:未成年で実家を出れない、嫁いだ先が機能不全家族だったなど、ひどい家族だけど離れられない
という人もいると思います。そういう場合は期待しないようにしましょう。

期待するから裏切られるので、期待しなければ裏切られません。
この家族がおかしいけど、毎日ご飯を食べられているし、とりあえずで働いているし、税金も納めて
いるし、マシな部分もある、おかしいなりに頑張って生きていると思うことで、精神的に余裕が生ま
れます。

また毒親の場合も「私のことを嫌っている割に家事をやってくれているし、嫌っている割に養育費を
払ってくれている」と感謝する部分があることを自覚すると、少し気持ちが楽になります。
そしてお小遣いをためたり、親に内緒でこっそりバイトをしたりして、貯金をしましょう。

Q4機能不全家族の素を離れたいけど、土台がない分自信がない…

A:一人暮らしをするためにかかる費用や手続きの方法なども調べて、実家を出るための準備を少しづつ
やっていけば、一人暮らしをする勇気が湧いてきます。自立が不安なのは、普通の家庭に育った人と同
じです。

こうした対策をとっても気持ちが落ち着かなかったり、精神疾患などになっている場合は専門家監修
のテキストを参考にしてみてください。私はあがり症で、冷や汗と手足の震えが止まらなかったのに、
このテキストを読んで対策を実践したら、改善しましたよ。

カウンセリングを受けると、とてもやさしい言葉をかけてもらえて慰めてもらえます。
でも具体的にどうやったら緊張しなくなるのか、どうやったら苦手な場面に不安を感じなくなるの
かまでは教えてもらえませんでした。

でもテキストには具体的にどうすればいいのかが書かれていて、それを実践したら少しづつ不安や
緊張がほぐれていきました。あなたの不安や緊張もほぐすきっかけになると思います。

-知識

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2018 All Rights Reserved.