*

知識

憂鬱な気分になるのは精神疾患以外の原因もある

投稿日:

疲れがたまっていたり、ストレスが溜まっていたりすると、楽しいと感じられることがなくなって
きてしまいます。そういう時期は誰にでもあるので、問題ではありませんが、ずっと続いてしまう
とよくありません。

とくに半年以上「楽しい」「うれしい」というポジティブな感情を味わっていない人は、うつ病の
可能性もあります。憂鬱な気分が続くと、意欲が低下して仕事や勉強に打ち込めなくなってしまいます。
ただ憂鬱な気分が続いている場合は、必ずしもうつ病というわけではありません。

憂鬱な気分は、意欲低下ということもあります。私は憂鬱な気分になることが多かったですが、
あがり症から来るものでした。でも最近専門家監修のテキストであがり症を改善してから、楽しいと
思えることが増えましたよ。

憂鬱な気分のときに考えられる症状

今日はなんだか憂鬱だなと思ったときに、「うつ病かもしれない…」と不安になることってあり
ますよね?しかし、憂鬱な気分の原因にはさまざまなものがあり、一概に病気とは限りません。

憂鬱な気分のときは単純に疲れていたり、気になることがあったり、緊張や不安などの感情が沸いて
いたりと実にさまざまです。疲れている場合は休憩をとれば治るし、気になることがある場合は、
それが解決すれば治ります。緊張や不安を感じていることが終わった場合も、気分は晴れます。
しかし原因になりそうな出来事が終わったのに、憂鬱な気分が治らない場合もあります。

そうした場合は、うつ病よりも意欲低下になっている場合が多いです。

憂鬱な気分になる意欲低下

意欲低下とは無気力になる前の段階です。
やる気や気力が低下して、物事に対するやりがいを感じなくなっているのです。

自分のやらないといけないことに対して消極的になっているときは、楽しいことやうれしいことにも
消極的になってしまいます。学生なら勉強、社会人なら仕事をしないといけないのにさぼったり、
手を抜いたりしているから、本来なら楽しいことをしているときでも罪悪感で楽しめなくなっている
のです。

このような状態が続くとだんだん自分を大切にできなくなります。自分を大切にできなくなると、
ますます気力を失って勉強や仕事に対して手を抜いてしまうようになり、ますます楽しいと思えない
という悪循環に陥ってしまいます。

体調不良に気が付いていない場合も

憂鬱な気分になりやすいのは、ほかに体調を崩しているときです。
仕事や育児に忙しい人は、自分の体調不良にも気が付かなくなってしまいます。

そうなると体調を崩しているときに必要な十分な休息をとらないので、いつまでも体調が悪いまま。
これでは憂鬱な気分は治らないので、ますます悪化して無気力状態になってしまう可能性もあります。
一度無気力状態になると立ち直るのは大変なので、早めに対処しましょう。

また風邪をひいたときに必ず処方される抗生物質には、倦怠感という副作用があります。
風邪をひくとだるくなりますが、実はあれは抗生物質の副作用なのです。
もし体調不良が続いていて憂鬱な気分が長引いているときは、抗生物質を飲むのをやめましょう。

抗生物質は体調を崩しているときに、ウイルスに感染して二次症状が起こらないようにするための
薬です。ですので、飲まなくても今現在発症している症状が悪化することは、ほとんどありません。

憂鬱は感じる場面によって病名が変わってくる

憂鬱になる場面は、ひとそれぞれ違うと思います。
その場面ごとによって、病名は変わってきます。

例えば性行為の後に憂鬱な気分になることを、性交後憂鬱(PCD)といいます。
男性でも女性でも、性行為をした後で羞恥心や虚無感に襲われてしまう症状のことです。
こうした憂鬱は好きでもない相手と望んでいない性行為の後に起こるものというイメージがあるかも
しれませんが、性交後憂鬱の人は大好きな人と望んでいる性行為をした後でも症状が出ます。

その理由は「快楽の喜びや終わってしまったこと」が原因と言われています。
性別関係なく、性刺激は興奮→平坦→オーガズム→消退という流れをたどります。

オーガズムを感じているときに分泌されるエンドルフィンは快楽ホルモンでいい気持ちにしてくれます。
しかし、この感覚がいつまでも続いているわけにはいかないので抑えるために消退状態のときに、
プロラクチンが分泌されます。プロラクチンは気分を落ち着かせるので、効果がありすぎて落ち込んで
しまうことがあります。

また「相手が性行為を望んでいたのだろうか?」という不安も憂鬱な気分に拍車をかけます。
ですので、行為が終わった後も会話をしたり、スキンシップを図ったりして憂鬱にならないようにし
ましょう。

憂鬱な気分は無理に明るくする必要はない

憂鬱な気分のときは「やる気を出さないと」とか「明るく振舞わないと」と思ってしまいます。
しかし、無理をしてやる気を出す必要はないし、無理をして明るく振舞う必要もありません。

もし憂鬱な気分のまま仕事をするときは、抵抗のない作業からはじめましょう。
作業をこなしているうちにだんだん仕事モードになってきて、いつもと同じように仕事ができるよう
になってきます。勉強も抵抗を感じない程度に頑張っていれば、だんだん勉強モードになってきます。

これは日常的な行動に対する反射現象で、繰り返しやっていることは行動しているうちに、だんだん
集中して平常心でできるようになるのです。

また憂鬱な気分なときだから得られるメリットも、知っておきましょう。

憂鬱な気分のときに表れるメリット

憂鬱な気分のときにあらわれるメリットは、意外とたくさんあります。
ここからは、憂鬱だからこそのメリットを紹介していきましょう。

まず憂鬱な気分は不安を呼ぶので、危険を察知する能力が高くなります。
もともと不安は命の危険にいち早く気が付くために、神経過敏になることだからです。
仕事でもトラブルにいち早く気が付く、帰宅中も不審者にいち早く気が付くなどの効果が期待できます。

また憂鬱な気分は軽いうつ状態になります。うつ状態は「今までとは違くならないといけない」と
感じたときに発生する感情で、「変わらないといけない」という焦りの感情でもあります。
うつ状態になれば今までのやり方でいることに不安を感じるようになるので、これまでとは違う方法
を試すようになり、自分の行動を反省したり、今後について具体的に考えるようになります。

また裕綱気分はときどき怒りがこみ上げることもあります。「いつもやっている仕事がなかなか終わ
らない」「いつもやっている勉強がぜんぜん頭に入らない」などです。こうしたイライラが怒ると、
「そもそも今の仕事は向いてないんじゃないの?」とか「この勉強方法はわかりづらい」と思い始め
ます。

職業のせいにするな、テキストのせいにするなという人もいますが、これが普段は考えない根本的な
問題を発見するきっかけにもなるのです。

一人でいる時間と他人と一緒にいる時間のバランスをよくして

人には一人でいる時間と他人と一緒にいる時間が、どちらも必要です。
いつも一人でいると孤独だし、常に他人と一緒にいると気分が休まりません。

人には本来集団に所属したいという本能的な欲求があります。一人でいる時間が長すぎると、この
欲求が満たされないので、強いストレスを感じます。また逆に人間関係から解放されたいという
願望もあるので、他人とずっと一緒だとイライラしてしまいます。

一人の時間と他人と一緒にいる時間をバランスよく持ちましょう。他人と一緒にいる時間
が多い人は仕事に没頭したり、読書に没頭したりする時間を持つことで一人になれます。
一人の時間が多い人はSNSを活用することで、人とつながっている時間を増やすことができます。

また何をやっても憂鬱な気分が治らない場合は、ゆっくり休むというのもアリです。
頑張っても変わらないときは何もしないで、憂鬱な気分が通り過ぎるのを静かに待ちましょう。

泣くのが下手だと憂鬱な気分になってしまう

泣くのが下手だとどうしても憂鬱な気分になることが、増えてしまいます。
泣くことで悲しい感情を爆発させて、すっきりすることができるからです。

人が一番つらいのは泣きたいのに泣けないときです。人目があって泣けない、時間がなくて泣けない、
子どものころから泣くと怒られたから泣けないなど、思いっきり泣けないとその分ストレスは溜まり
ます。ですので、泣きたいことがあったらできるだけ、その日のうちにきちんと泣いてください。

私は人前に立つのが嫌で嫌で、でもそれで泣くのは子供がすることだと思ってしていませんでした。
でもあるときに家でひとりで翌日のスピーチの練習をしているときにうまくできず泣いてしまい、
おかげで「こんなに嫌がってるのに練習している私はえらい」と気が付くことができました。
感情を爆発させると見えてくるものもありますよ。

他にもイライラしたときにタオルに顔をうずめてトイレの個室で叫んだり、嫌なことがあってモヤモヤ
した日は家でお笑い番組を観て爆笑したりして、感情を開放しましょう。現代社会は感情を押し殺さ
ないといけない場面が多いので、定期的に発散してください。

自分の才能を発揮できないと憂鬱な気分になる

自分の持っている才能を発揮することで、人生はとても豊かなものになります。
でも逆に才能を発揮できないと、とても憂鬱な気分になってしまいます。

誰でも自分の得意分野でほかの人に活躍されるのは、辛いものです。
例えばあなたが数年前にハマっていた編み物と同じレベルくらいの作品がSNSで絶賛されているのを
観てしまったら、「私だって、あれくらいできるのに」と思ってしまいますよね?
それが憂鬱な気分の根源にある可能性があります。

日常的に自分の得意分野で他人が評価されているのを観て、「くやしい」と思う反面「私の才能
なんて大したことがなかったんだ」と自己嫌悪に陥ってしまうのです。それが慢性的に続くと憂鬱
な気分になります。

これからはあなたの才能を発揮して、自己肯定できる自分になりましょう。
SNSで作品を投稿してもいいし、仕事に生かしてもいいし、資格を取ってもいいので具体的に結果を
出せるように、特技を追求してみてください。

憂鬱になる原因を考えてもわからないとき

体調を崩すのには原因があるのと同じで、憂鬱な気分になるのにも原因があります。
でもどんなに考えても原因がわからないことがあるので、そういう場合は簡単に考えましょう。

憂鬱になる原因はあなた以外の人や環境から来る外的要因と、あなた自身のコンプレックスや焦り
からくる内的要因の2種類です。どちらかという目安が付くだけでも、気持ちはある程度整理できます。
外的要因での憂鬱は期限があって、その期限を過ぎると改善することがほとんどです。

でも内的要因での憂鬱の場合は、物事の観方が偏っていたり、完璧主義で自分に対して高くハードルを
設定してしまう癖があるので、それを改善しましょう。物事を考える時にあえて自分の性格では考えな
い解釈は何だろうと考えたり、興味のないことは完璧じゃなくてもいいと妥協したりしてください。

このように対策を打ってもなかなか憂鬱な気分が晴れない場合は、以下のような対策を打ってみて
ください。

まずは気分を変えるために趣味の時間を作ったり、運動をする時間を作ったりしましょう。
仕事、勉強、趣味、運動など、バランスよく1日の時間を使うようにしてください。
また早寝早起きをして、太陽の光をしっかり浴びると、リラックスしたときに分泌されるセロトニン
の量が増えます。憂鬱な気分を明るく穏やかにする効果が期待できますよ。

憂鬱になるのは仕方がないこともある

できるだけ毎日をポジティブに生きていたいものですが、憂鬱になるのも仕方がないこともあります。
例えば、誰でもストレスに感じることをするときです。

トイレ掃除、ゴミ出し、重いものを運ぶ、暑い中で庭の草むしり、ページ数の多い資料を読む…など。
こうした作業は大人でも子供でも関係なく、嫌だなと思うことなのでこういうときに憂鬱になるのは
仕方のないことです。

またアメリカの企業が調査した結果、憂鬱になりやすい仕事があることが分かりました。
それはお客様相談窓口の係員、小売店のレジ係、小売店の販売員、正看護師、顧客担当セールス、
統括マネージャー…など、人と接する仕事で苦情を聞いたり、わがままを聞いたりする仕事の人は
ストレスを感じますし、達成感などを見出しにくいので憂鬱になってしまいます。

ストレスが多い仕事である医師や教師のように責任感やプレッシャーがある仕事ではなく、地道に
コツコツ絶えないといけない仕事のほうが憂鬱になりやすいのです。もしこうした仕事をしていて
限界を感じたら、やめてしまうのが一番です。本当に辞めなくても「嫌になったらやめよう」と
思うだけで、気持ちは楽になります。

Q1新しい職場と一人暮らしが不安で憂鬱になり、何も手が付かない場合は?

A:今までしたことがないことに強い抵抗を感じるのは、誰でも同じです。
しかも新しい職場と初めての一人暮らしが被っているなら、さらに不安になるはず。

そういう場合は今からマンスリーマンションを借りて、一人暮らしを始めておくか、一人暮らしの
情報収集をしておきましょう。新しい職場は今すぐに始めることはできませんが、一人暮らしなら
前倒しで出来るので、先にはじめておくことで2つのことを同時に始めるよりも気が楽になります。

Q2些細なことで傷つく自分が嫌いで憂鬱な気分になってしまいます…

A:些細なことで傷つく場合は、自信を付けましょう。
自信はどれだけ自己実現できているか、で決まります。

前日に明日やりたいことと、やらないといけないことリストを作って、翌日にそれをこなしてくだ
さい。とても細かいことまでしっかり書きましょう。全部できれば自信になるし、全部できなくても
ある程度までできたら、自分をほめてあげてください。

自分で立てた余計を自分できちんとこなせると、それだけで自信が持てるようになりますよ。

Q3無職なのですが憂鬱な日と普通の日の差が激しく、自分でついていけないときは?

A:自分のテンションの上がり下がりに、自分でついていけず疲れてしまう場合は情緒不安定である
可能性が高いです。無職だと将来への不安があるので、精神的に不安定になっているのでしょう。

その場合は、自分で得意なことをしてみましょう。趣味の領域で構わないので、得意なことをやって、
自尊心を取り戻してください。また好きなお菓子を食べる、好きなテレビ番組を観る、好きなアー
ティストの曲を聴くなどして、いい気分に浸って1日を終えるようにしましょう。

Q4憂鬱な気分のときに暗い歌やくらい動画を観るのをやめられない時の対処法は

A:今している行動が辞められない場合は、姿勢を変えましょう。
椅子に座っている場合は立ち上がり、立っている場合は家の中を歩くなどしてください。

人の気持ちは行動とリンクしているので、姿勢が変わると思考も変わります。
スマホの電源を切ってストレッチをしたり、お風呂に入ったりして気分転換するのもいいでしょう。

それでも気分が改善しない場合は、うつ病になっている可能性もあります。
専門家監修のテキストを読んで、具体的にどうすればいいのか対策を知ってください。
私はテキストを読んで、病院の心理療法のようなあいまいな方法ではなく、具体的に「こうすると
いい」という方法を知れて、すぐに実践できました。

精神疾患の治療法はあいまいなアドバイスしかもらえないことが多いので、具体的な対策を教えて
もらえるテキストは珍しいと思います!

-知識

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2018 All Rights Reserved.