*

あがり症の薬

ソラナックスはあがり症に効果が期待できない?

投稿日:

あがり症の人は人前に立つと、発汗や赤面、声の震えなどでとても大きなストレスを感じます。
「いますぐにこの場から逃げてしまいたい」と強く思っても、そうすることもできません。

私は少し前までひどいあがり症で、プレゼンやスピーチのときにとても緊張していました。
そのことを考えると憂鬱になるので、普段はできるだけ考えないようにしていたのです。
でもいつまでもこのままではいられないと思い、治療をすることに。

病院やセミナーなどにも通いましたが、最終的には専門家が監修したテキストが効果的でした。
あなたも薬での治療に疑問を感じたら、薬以外の方法を試してみてください。

緊張すると赤面したり声が震えたりしてしまう理由

緊張すると赤面したり、声が震えたりしてしまうのには、体の仕組み上の理由があります。
人は不安や恐怖を感じると、ノルアドレナリンが分泌されるようになっているのです。

ノルアドレナリンとは神経伝達物質で不安になったり、緊張したりすると血液中に多く分泌されます。
そして自律神経の興奮しているときに優位になる交感神経に作用するのです。
交感神経が活発になると、呼吸が早くなり、血圧があがり、消化機能は低下して、筋肉は固まって
しまいます。

だから赤面したり、声が震えたり、手足が思うように動かなくなってしまうのです。
私の場合は緊張すると、ちょっとした咳払いもとても大きく聞こえるようになっていました。
これも交感神経が活発になって、神経過敏になっていたからですね。
緊張するとこうした状態になるのは、本能的に戦闘モードに入っているからです。

だからあがり症の症状は人間や動物の本能によるものなので、とても自然な反応です。
それが過剰になっていて抑えればいいだけなので、改善方法を難しく考える必要はありません。

あがり症は社交不安障害(SAD)である

あがり症という病気はないので、病院を受診すると「社交不安障害(SAD)」と診断されることが多い
です。社交不安障害が長引くと、パニック障害などを併発する可能性もあります。

パニック障害とは突然発作的にめまいや息切れ、動機などがおこり、呼吸困難などになってしまう
症状のことをいいます。人と一緒にいるときには発症しないで、一人になったときに急に呼吸困難
になってしまう人や苦手な人に会おうとすると、発作が起きてしまう人など症状はさまざまです。

発作が起こると「死んでしまうかもしれない」と思い、同じような場所や場面に遭遇することに
強い恐怖心を感じるようになります。それが人前に出る直前などだと、人前に出ることに抵抗を
強く感じて、人前がとても苦手になってしまうのです。

緊張しいでは済まされない症状で仕事が続けられなくなったり、結婚生活が破綻してしまったり
するので生活の質を下げる重大な欠陥です。デプロメールやルボックスなどのSSRIを常用して
基本的な症状で症状を抑え、抗不安薬で突発的な症状を抑える薬物療法がよく行われています。

ソラナックスはどういう薬なのか

あがり症に処方される薬は抗不安薬やSSRI、βブロッカーなどです。
ソラナックスは抗不安薬の一種です。

抗不安薬は神経過敏になっている状態を抑える物質ガンマ・アミノ酪酸(GABA)の働きを活性化する
効果が期待できます。気持ちを落ち着かせて、緊張や不安をほぐす作用があるといわれているのです。
筋肉の緊張をほぐす効果も期待できるから、緊張のしすぎて体が硬直してしまう人にも向いています。
でも体の硬直は、毎日のストレッチである程度改善することができますよ。

SSRIは脳内物質のセロトニンが神経間でスムーズに受け渡されるように促す効果が期待できるといわ
れています。βブロッカーは心拍数を抑えることで、ドキドキや赤面などを抑える効果があるといわ
れています。こんな風に同じあがり症によく処方される薬でも、効能は違います。

ワイパックスは抗不安薬の中でもベンゾジアゼピン系不安薬という種類です。
デパス、レキソタン、レスタスなど、あがり症患者がよく処方される抗不安薬と同じ種類ですよ。

ソラナックスは効果が穏やかな薬

抗不安薬の中には効果が強すぎて、副作用もひどいものがあります。
でもソラナックスは効果の強さが穏やかなので、副作用もそこまで強くありません。

もちろん、薬自体の強さだけではなく、飲む人との相性もありますが、口コミをみていても、
「ひどい吐き気が出た」とか「貧血を起こした」といったものはほとんどありませんでした。
でもその反面「効果があったのかいまいち実感できない」という口コミがいくつかありました。
穏やかな効き目なので、人によっては不十分かもしれません。

ソラナックスはファイザー株式会社から1984年に発売された薬ですので、それなりに歴史があります。
アルプラゾラムという主成分で、1錠が0.4㎎です。1日の最大摂取量は6錠で、1日3回服用する方法と、
頓服薬として緊張する場面の前に飲む方法があります。

ソラナックスの副作用

ソラナックスは効き目と同様、副作用も穏やかですがあることはあります。
摂取量を守っていれば出にくいですが、飲み忘れて2回分を一気に飲むと出てしまいます。

また医師に相談しないで自己判断で飲むのをやめると、めまい、けいれん、手足の震えなどになって
しまいます。ほかにはかゆみ、しっしん、発赤などのアレルギー症状もあります。
だるさ、倦怠感、口の渇きなどの副作用も報告されているので、気を付けてくださいね。

もし飲み始めにこうした副作用が出てしまったら、我慢しないで医師に相談しましょう。
また妊娠中や授乳中の場合は、飲んでいいか医師に相談してください。

他には内臓系の障害がある人も、飲んでいいか医師への相談が必要です。

緊張する場面の前に飲む場合は、30分前に飲みましょう。
1回飲むと12~14時間効果が持続するので、1日1回の服用から始めるのが一般的です。
飲む量が少ないから、依存症になりにくい抗不安薬と言われています。

ただ即効性があるので、「ソラナックスを飲んだらあがり症が治った」という口コミがいくつか
ありました。この場合、「ソラナックスを飲み続けないと、あがり症が再発する」ということ
なので、依存症になりやすいです。

またほかの口コミをみてみると「プレゼンやスピーチ後に強い眠気に襲われる」というものがいくつ
かありました。ソラナックスの副作用の眠気がリラックスしたと同時にどっと来てしまうのでしょう。
プレゼンやスピーチがある日でも、それ以外にその日中に終わらせないといけない仕事もあるので、
次の仕事に支障が出てしまうのは困りますよね?

薬以外の対策であがり症を改善すれば依存症にはならないし、副作用の心配もありません。
私は専門家監修のテキストなどのほうがいいと思います。

ソラナックスを飲んでも本当にあがり症が治るか不安な人は多い

ソラナックスはあがり症によく処方される薬です。
でも精神系への薬に慣れている人はごく一部なので、最初はだれでも不安になります。

あがり症そのものへの不安もあるのに薬への不安もできてしまったら、余計に緊張や不安、人前への
抵抗が強くなってしまうと私は思います。

実際に「ソラナックスを処方されてから、はじめて人前に立つ機会がもうすぐあるけど、本当に効く
のか今から不安でしょうがない」という体験談がありました。薬による治療は不安要素を増やすこと
になります。

それよりも地道に準備や練習をして自信を付けたほうが、効果が出る可能性が高いと私は思います。
練習の方法はプレゼンやスピーチの内容をメモして、繰り返し家で読むという方法があります。
これ以外にお店で話しかけやすそうな店員に質問をして、会話術を磨くという方法もあります。
ほしい商品はどこにあるのか、ほしいと思った服のおすすめコーディネイトなどを聴いてみましょう。

ちょっとした人との会話が成功すれば、少しづつ自分に自信を持てるようになります。

ソラナックスは酔っぱらっているときのようになる

ソラナックスはリラックス効果と精神的や身体的に固まってしまうのを、やわらげる効果が期待
できます。でもとても気になる口コミを発見しました。

それは、「ソラナックスを飲むと20分くらいで酔っぱらってるときみたいになる。ハイになって
集中力がなくなるから、仕事のやる気を出すのが大変!」と書かれていました。
また「8時に起きれたけど、まぶたが重いし、体がだるい。頭も痛くて油断すると目が閉じちゃう」
という口コミもあり、副作用に苦しんでいる人が多かったです。

リラックスしているときは酔っぱらっているときや眠気を感じているときに近いから、それでハイ
になったり眠くなったりするのでしょうが、これでは仕事になりません。
「リラックスしてハイな感じで初対面の人とも楽しく話せるようになった」という口コミもありまし
たが、私は疑問を感じました。

あがり症を克服するなら、落ち着いてリラックスできるようになったほうがいいですよね?
ですので専門家監修のテキストを読んで、対策を実践してみてください。

ソラナックスに頼りすぎると相伴が落ちてしまう

ソラナックスを飲むとハイテンションになり、人前でもリラックスできるようになります。
でも今まで人前でおとなしくてモジモジしていた人がいきなりこうなったら、よから噂が立ちます。

ある男性はソラナックスを飲み始めてから、会社で「薬をやってるんじゃないか?」という目で見ら
れるようになったといいます。しかもソラナックスがないと人前に立てなくなり、ついつい摂取量
以上の量を飲むようになってしまったそうです。

もうこの時点で薬物依存の状態ですが、それでも人前に立ち続けているうちに「ろれつが回らない」
「目が座っている」などのおかしな症状が出るようになっていったといいます。
プレゼン後は千鳥足で自力では席に戻れない状態になり、医師と相談してソラナックスをやめたそうです。

こんな風に薬物療法には依存症の危険性がひそんでいます。
一度でもこんな失態をしてしまったら、さらに人前に出るのことに抵抗を感じるようになりますよね?
ですので、私はテキストなどの依存症の心配がない方法がいいと思います。

正式な効能が承認されていない薬

SSRIや抗不安薬は正式に効能が認証されています。
しかし心療内科で処方される薬の中には、認証されていないものもあります。

例えばSNRIですね。
SNRIは2000年に日本で最初に開発された薬で、トレドミンという種類が有名です。
セロトニン系とノルアドレナリン系の神経を選択して、そこだけに作用する効果が期待できます。
即効性がありますが、効き目は穏やかです。

他には2010年発売のサイバルタや、2015年に発売されたイフェクサーなどもあります。

他にはNaSSAという抗うつ薬もありますが、これも新しい種類です。
レメロン、リフレックスなどの種類があり、セロトニンとノルアドレナリンを増やす効果が期待
できます。SSRIやSNRIのように再取り込みを阻害するのではなく、分泌そのものを増やす効果が期待
できるのです。

でもどの種類でも必ず合う合わないがあるし、副作用もあります。
私が効果を得たテキストは相性だけで、副作用はもちろんありませんでした。

人前に立つ前にしてほしいこと

私があがり症だったころ、人前に立つ前は自分の手元しか見ていませんでした。
そして人前に出て話をしているときも、ずっと自分の手元しか見ていかなったのです。

緊張すると、周りを見渡すのも怖くてできなくなってしまいます。
でもどういう部屋なのか、何人人がいるのか、みんながどういう表情で自分を見ているのかがわから
ないとさらに不安になり、怖くなってしまいます。

ですので、人前に立つときや試験などが始まる前に部屋の様子をしっかり見ておきましょう。
どういう形の部屋で壁が何色で何人くらいの人がいるのか、それをチェックしておくだけで緊張が
少し軽くなると思います。緊張しすぎているとそんなことをする余裕もありませんが、一瞬でもいい
ので部屋の全体の様子を見ておきましょう。

あがり症を克服するという目標を立てよう

あがり症の人はあがり症を治したいと思いつつ、治らないと諦めています。
諦めていると、今の辛い生活をずっと送ることになるので本気で克服するという目標を立てましょう。

そして、まず体のコンディションを整えてください。
体のコンディションを整えることで、精神的なコンディションも整えることができるからです。
規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、ストレスをためないようにするなど
基本的なことをしっかりやれば、あがり症の改善の兆しは見えてくるはずです。

また好きなことをきちんとすることも大切です。
興味のあることをやらないままでいると、コンプレックスが増えてしまいます。
少しづつ興味のある趣味を始めたり、資格取得に挑戦したりすることで自信が持てるのです。
こうした方法は薬ほど効果に個人差はないと、私は思います。

また副作用の心配もないから、安心して挑戦できますね!

Q1社交不安障害かわからないけどソラナックスで治る?

A:社交不安障害は医師の診察で判断したほうがいいです。
自己判断で社交不安障害と思い込んでいる人が多いですが、この場合は必要以上に気分が落ち込んで
しまい、生活の質が落ちてしまいます。

またソラナックスは処方薬なので、病院で医師の診察を受けた人しか手に入りません。
もし人前で緊張しすぎてしまう場合は、市販のあがり症向けの薬を試してみましょう。
ただ市販薬は漢方の成分なので効果が出るのが遅いです。テキストで対策を打つといいでしょう。

Q2人前で字が書けないのがソラナックスで治らない場合の対処法は?

A:あがり症の中には手が震えてしまって、人前で字が書けなくなってしまうことがあります。
そういう場合、心療内科ではソラナックスを処方されますが、これで治らないこともあります。

薬を使った方法では確実な効果は得にくいので、通信教育などで字の練習をしましょう。
字を書くことを練習し、字を正しい書き方で書けるようになれば、人前でも自信をもって書けます。
医師に相談して薬をもらうのは副作用が心配ですので、練習をしてみましょう。

Q3ソラナックスやデパスなどを処方されてるけど緊張が消えない理由は?

A:薬があっていない可能性が高いです。ソラナックスは効果が強い抗不安薬ではありませんが、
相性があるので効果が感じられず、副作用だけ出てしまうこともあります。

他の薬にも同じことが言えるので、薬物療法はリスクがあるといえますね。
私は専門家監修のテキストに載っている練習方法や対策で、あがり症の症状を改善できました。
あなたも医師と相談して薬を飲む量を減らしつつ、テキストを試してみましょう。

Q4ソラナックスを飲み始めてから仕事の集中力が続かないのはなぜ?

A:ソラナックスには眠気やだるさなどの副作用があります。
ですので、素早く作業をしないといけない仕事や危険が伴う仕事の人には、不向きです。

とくに工事現場などの危険が伴う仕事をしている人は事故を起こして大けがをしてしまう可能性が
あります。そうならないためにも、薬物療法は避けたほうがいいでしょう。
病院で診察を受ける場合は職業の説明もして、薬を飲んでも仕事に支障がないか確認するといいです。

テキストに書かれている対処法では、あがり症が改善しただけでなく、仕事の効率もあがり、生活の
質も上がったような気がします。あくまで私の個人的な感想ですが、自分の考え方の癖が治ったよう
な気がしています。私には、薬よりも効果がありましたよ!

-あがり症の薬

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2018 All Rights Reserved.