*

あがり症の薬

社内ニートの会社に貢献できる過ごし方まとめ

投稿日:

ニートというと就職をせず、バイトもしないで家で過ごしている人のことですが、最近は社内ニート
という言葉が出てきています。就職をしていて毎日出勤しているのに、仕事をしないでダラダラ過ご
している人のことです。

そうした社内ニートが生まれてしまうのは、実は本人だけのせいではありません。
いじめや嫌がらせなどで、仕事を回してもらえないという事情を抱えている人もいます。
そうした社内ニートは、どんな風に会社で過ごせばいいのでしょうか?
ここでは社内ニートの過ごし方と、社内ニートから脱却する方法をまとめてみました。

社内ニートになってしまう理由

以前は社内失業といわれていましたが、今は社内ニートという呼び方に代わっています。
会社に所属しているのに仕事が回ってこない、回ってきてもできないなどの事情があります。

調べてみると、社内ニートの定義は以下のようなものでした。

仕事が回ってこない、上司に嫌われているから雑用しか回ってこない、すぐに終わる仕事しかさせて
もらえない、大きなミスをしたり、ミスを連発してしまったりするから仕事をするのが怖い、上司に
仕事があるか聞いても「ない」と言われる、最近会社にいるときに仕事をしているふりをしている
ことが多い、仕事をしなくて済むので安心しているなど。

こうした状況にいる人は社内ニートになっているので、脱却する必要があります。
でも社内ニートは仕事ができない人ばかりではありません。

仕事のペースが速すぎて、午後の早い時間帯にヒマになってしまうという人もいます。
また良心的な会社で仕事の量が決まっているから、追加で仕事を上司に要求することができないと
いう場合もあります。

しかし仕事で重大なミスをして安心して仕事を任せられないから仕事が来ない、仕事を頼めば頼む
ほどミスを繰り返すので、小さな仕事を増させても上司の仕事が増えてしまうなどの事情も。
また本人には非がないのに、いじめやいらがらせで社内ニートにさせられている場合もあります。

社内ニートのほとんどがしている過ごし方

社内ニートのほとんどが会社にいるときは、ネットサーフィンをしています。
社内ニートを脱却するための方法を検索したり、好きな芸能人のSNSをチェックしたりしています。

会社では1人1台のパソコンが支給されているので、ネットサーフィンをしていても上司や同僚に
気づかれることはありません。しかし背後や周囲の視線に注意しないと、すぐにばれてしまいます。
コツとしては仕事用のエクセルやワードなどの画面を畳んでおいて、危うくなったら広げることです。
また「ALT+TAB」の同時押しですぐに画面を切り替えられますよ。

「Windowsキー+D」の同時押しで、画面をすべて縮小することもできます。
シークレットモードに設定しておいて、ネットサーフィンの履歴を残さないことも大切です。

ネットサーフィンで得た知識をビジネスに生かす

社内ニートがしているヒマつぶしで一番多いのは、ネットサーフィンです。
周りにバレる心配なくできるし、なんの準備もいらないから楽ですね。

でもただ単にネットサーフィンしているだけでは、時間の無駄遣いです。
ネットサーフィンで得た知識を自分なりにかみ砕いて、ブログに書きましょう。
アウトプットすることで頭の中が悶々とすることも防げますし、内容のある長文の記事を毎日投稿
していれば、読者が増えて広告収入を得ることもできます。

さらに人気になればブログ本を出版できるので、それを目指して頑張るという目標もできますよ!

仕事を引き延ばして時間を稼ぐことのメリット

社内ニートの過ごし方として、「かんたんな仕事でも引き延ばして時間を稼ぐ」という方法があり
ます。この方法は仕事ができなさすぎて社内ニートになってしまった人に向いています。

その理由は仕事を引き延ばすということは丁寧にやるということなので、仕事の出来がよくなるから。
基本に立ち返り、マニュアルを熟読して、丁寧に仕事を終え、何度も見直しをしてミスを修正する、
これを3回くらい繰り返していれば、仕事でのミスは減ります。

時間稼ぎにもなる上に、仕事のミスも減らせるから成長にもつながります。

仕事に生かせる資格の勉強をしてスキルアップをしよう

仕事が回ってこないからと言ってネットサーフィンをするのに抵抗がある場合は、仕事に生かせる
資格の勉強をしましょう。

事務系のデスクワークならMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)、食品を扱っている会社
なら食生活アドバイザー、アパレル・デザイン系ならカラーコーディネーターなどです。
仕事に関係のありそうな資格を取得することで、自分に自信が持てます。
また出勤しているだけで遊んでいるという罪悪感を解消できるので、勉強はおすすめです。

ただテキストをデスクの上に開いて勉強をするのは無理なので、今勉強しているところだけを
自宅でテキストにまとめて、ファイルに挟み、資料風にしておきましょう。
万が一上司に見つかった場合でも、ネットサーフィンをしていた場合よりも勉強をしていた場合の
方が気まずくないと思います。

開き直ってプライベートの予定を立ててしまう人も…

社内ニートは出勤して朝礼を終えたら、上司に簡単に済む用事を頼まれるか同僚に雑用を頼まれるか
しない限り、やることがありません。暇すぎて、会社に行くのも嫌になってしまう場合もあります。

そういう場合は開き直ってプライバートの予定を立ててしまう人もいます。
体験談には「週末の飲み会の予約をしたいと思ってサイトを会社のコピー機でプリントしたらバレた」
というものがありました。コピー機にはパソコン、ファイル名、サイトURLがデータとして残るから
です。

ですので、サイトの情報を一度テキスト(メモ帳)に貼りましょう。
そこからプリントすればURLは残りません。またファイル名は「報告書」や「企画書」など仕事に関係
ある名前にしておいてください。

社内ニートが生まれやすい環境の会社

社内ニートは環境や上司などが原因で産まれてしまうこともあります。
例えば人材不足で新人に仕事を教える人がいないから、若手が社内ニートになってしまうのです。

またある業務に関してその部署では知識がある人が1人しかおらず、その人以外が仕事を任せてもらえ
ないという状況になっている場合もあります。人材が足りないから教えることも振り分けることもで
きないのです。

他には管理職が仕事をうまく振り分けられず、仕事ができる人に大量に仕事を押し付けてしまい、
仕事の出来が平均以下の人は、何も頼まれなくなるという状況になってしまいます。

また根強い男女差別がある会社では女性社員を、「雑用係」として雇用する場合があります。
お茶くみ、電話番、コピーなどの雑務だけしかまかせてもらえず、それ以外は振り当ててもらえない
のです。「ゆっくりしてていいからね」と言われてしまい、仕事のスキルが磨かれずに時間がたって
しまいます。

それでも雇用規制があるので、簡単に社内ニートはクビになりません。
人は慣れる生き物なので、このままでいると社内ニートになっていることに焦りも感じなくなります。
ですので自分の普段の仕事のやり方を見直してみましょう。

社内ニートを脱出する方法

社内ニートを脱出する方法は、仕事の精度をあげることです。
仕事の精度をあげることで、評価は高くなります。

仕事の精度が低いとチェック時間が長くなり、やり直しに時間がかかっていつまでも仕事が終わり
ません。仕事のやり方を教えてもらっていない場合でも、自分で本を読んだりネットで調べたり
するか、上司にメールで「お時間があるときに、仕事のやり方を相談したいのですが」と伝えてみ
ましょう。

メールで相談する場合は要件を簡潔に箇条書きでまとめてください。
また精度をあげても時間がかかっていては必要とされないので、早く丁寧に仕事をすることを心がけ
ましょう。

そして社内ニートは仕事を振られると、嫌な顔をするという傾向にあります。
これは仕事ができない自信のなさや、簡単な仕事でも時間がかかってしまうので余裕がないためです。
資格を取る勉強をしたり仕事に関する本を読んだりして、スキルを磨きましょう。

また上司から言われた仕事しかしていないのはよくありません。自分から「何かお手伝いできること
はありませんか?」と聞く姿勢を持ちましょう。最初は仕事をもらえないかもしれまんせんが、毎日
何度も上司のもとへ行っているうちに仕事をもらえるようになるかもしれません。
上司はこうした部下の姿勢を、きちんとチェックしています。行動に起こすことで伝わりますよ。

パソコンやデスク周りを断捨離しよう

社内ニートは仕事がないと思われないために、デスクに仕事に関する資料をたくさん置いておく
傾向にあります。しかし、仕事ができる人ほどデスクはすっくり片付いているものです。

ですのであなたもパソコンやデスク周りのいらないものは断捨離しましょう。
あなたが社内ニートなのはすでに職場にバレていますから、必要以上にデスクに資料があることを
裏でからかわれている可能性もあります。

それよりも余計なものを置かないすっきりとしたデスクで、余計な情報を削除したパソコンでいた
方がいいでしょう。暇つぶし用のお気に入りもすべて削除して、働く姿勢を取り戻しましょう!

環境が整ったら、上司によく注意されることをリストアップして手帳にかき出してください。
そして、そこから自分に足りないものを考えて、仕事のスキルアップマニュアルを作りましょう。
ひとつひとつこなしていけば、あなたの仕事スキルは向上していきます。

社内ニートが孤独にならない方法

社内ニートはどうしても会社で浮いてしまいがちです。
仕事をしていないので周りに嫌われても仕方がないですが、中には嫌われていない人もいます。

それは癒し系の社内ニートです!
みんなの愚痴を聴いたり、みんなが手がいっぱいになっているときにすかさず気が付いてコピーや
資料探しなどのかんたんな業務を「僕がやりますよ」と申し出たりする人です。

みんなの様子を普段からみていて、手がいっぱいになって慌てている様子の人に自分から声をかけて
います。また「コピーがある場合は、僕がやりますよ」と事前にみんなに言っておけば、「コピー
お願い」と同僚からも仕事をもらえるようになります。

こうした雑用係や愚痴聞き係は職場にいると便利なので、必要とされます。

少しオーバー気味に仕事の報告をしてみよう

上司は忙しいので、部下の仕事っぷりを把握しているようでしていません。
社内ニートになっていてほとんど仕事が回ってこない人は、とくに仕事内容を把握していないのです。

そこであなたから上司に仕事の進歩状況を報告しておきましょう。
「今この仕事を終えて、これからこういう仕事をします」などの報告を、毎日2回はしてください。
またわからないことがあったら、手が空いている同僚や先輩に質問しましょう。
仕事のことを聞くだけでも「やる気がある」というアピールになります。

上司への報告があるからネットサーフィンはできないし、プライベートの予定を立てるわけにもいき
ません。意地でも小さい雑務を勝ち取って報告しないといけなくなるので、それが原動力になります。

今の状態でもできる無理のない目標を立てよう

社内ニートは与えられる仕事が少なく、信頼度も低いので目標を立てずらいです。
しかし、今の状況でもできる目標を立ててそれを毎日こなしましょう。

例えば、「メールチェックを毎日2回行い、それぞれ3分以内で終わらせる」など。
「こんな目標達成したところでどうにもならない」と思うかもしれませんが、それでも目標を立て
毎日確実にこなすことが大切なのです。

そしてそれを1週間づ付けられたら、つぎにもう一歩進んだ目標を立てます。
「上司から仕事を任されたら、わかっていても毎回1つ質問をする」など。
これは仕事のやる気ありますアピールにもなるし、仕事のミスを減らすことにもなります。

こうやって小さい目標を立て、毎日こなして来週はもう少し高い目標を立てるというのを繰り返して
行けば無理のないペースで社内ニートを脱出することができます。
一度社内ニートになっているので、いきなり「仕事をください」と言ってももらえません。
自然に少しづつ仕事を増やしてもらえるように、働きかけていく姿勢が必要です。

社内ニートが上司亜kら仕事をもらうには、今もらえている雑用を的確に素早くこなすしかありま
せん。簡単な仕事を素早く的確にできるようになれば、「もう少し責任ある仕事でも大丈夫」と
思ってもらえます。今の現状を我慢しながら、少しづつ努力していきましょう。

またどうしても辛くなったら転職をすればいいので、いざとなったらやめるつもりでいれば、我慢
するのもつらくなりませんよ。

Q1自分以外に社内にニートがいない場合はどうしたらいい?

A:社内ニートは意外とほかの人に知られていないことがあるので、あなたの会社に他に社内ニートが
いても気が付かないことがあります。

自分の会社に社内ニートを見つけることができたら楽ですが、それは難しいのでネットで探してみ
ましょう。同じ社内ニートの人と悩みを共有すれば脱出方法も見つかりやすくなります。
しかし、「自分一人じゃないから」と安心して、いつまでも社内ニートでいないように気を付けて
ください。

Q2社内ニートになる人=仕事ができない人ということでしょうか?

A:社内ニートになる人は仕事ができない人や、仕事が評価されていない人が多いです。
しかし、仕事ができる人でも急に社内ニートになることはあります。

ある男性の体験談には「3年前は仕事が忙しすぎて休みが取れず、過労死が心配だったけど、気が
付いたら社内ニートになっていた。今は暇すぎてどうしていいかわからない」と書かれていました。

必ずしも仕事ができないわけではないので、社内ニートになってしまったからと言って今までの
仕事の出来まで自己否定をしないようにしましょう。しかし、どうしてこうなったのか原因を
考えることは大切です。

仕事の疲れが溜まり、ミスを連発していた可能性もあるので、自分の仕事の仕方を見直してみま
しょう。

Q3社内ニートで転職を進められているけど、できないときの対処法は?

A:社内ニートになると会社にとって「お荷物」になってしまうので、転職を進められることが
あります。

しかし仕事ができずに社内ニートになっている場合は転職先も見つかりにくいし、転職活動をする
自信がまずありませんよね?そこで今の会社でミスなく仕事ができるように対策を打ちましょう。
いつもやってしまうミスをリストアップして、それを起こさないための対処法をかき出してください。

また社内ニートの中には、会社へ行くことそのものに緊張するようになっている人もいます。
そういう場合は、あがり症や赤面症の専門家が監修したテキストを読んでみてください。
仕事ができない原因が緊張しやすい体質にある場合は、改善すると思います。
私はプレゼンが苦手で大きな仕事をもらえませんでしたが、テキストで克服できました。

Q4社内ニートになって通勤が辛くなったけど、社交不安障害になったってことですか?

A:社内ニートの中には会社に行くことが嫌になり、外に出ることそのものに緊張するようになって
しまう人もいます。これは社交不安障害(SAD)の全般型という症状です。

自宅以外のどこででも緊張してしまう症状で、引きこもりにつながる可能性が高い症状です。
この場合は医師に相談したり、専門家のテキストを読んだりして対策を取りましょう。
社内ニートになったことがきっかけで、SADになってしまう人もいるので診断を受けるといいと思います。

-あがり症の薬

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2019 All Rights Reserved.