*

あがり症の薬

セントジョーンズワートはあがり症にどれくらい効果的?

投稿日:

あがり症の患者はとても多く、ストレスやプレッシャーが多い現代人はとくに悩んでいる人が多い
といわれています。小さい頃からあがり症で大人になってもずっと悩んでいる人は、病気ではなく
性格と誤解して、必死で我慢しながら生活しています。

でも、あがり症は性格ではありません。病気なので、きちんとした治療と対策が必要です。
対策の一つに、サプリメントのセントジョーンズワートを飲むというものもあります。
対策で基本的なあがり症改善を行い、サプリメントをサポートにするのです。

こうした方法には対策を知る必要があります。
私の場合は専門家監修のテキストで、対策を知りました。

DHC「セントジョーンズワート」の成分

セントジョーンズワートというサプリメントは、DHCから発売されています。
神経の高ぶりを緩和末う効果があるといわれている、サプリメントです。

DHCのセントジョーンズワートはヒぺリシン、ヒペルフォリン、フラボノイドなどを配合しています。
本来セントジョーズワートに含まれるのは、ヒぺリシンとヒペルフォリンだけです。
軽度~中度くらいのうつ症状を改善するといわれています。
またイライラや不眠、更年期障害、自律神経失調症、ストレスなどの症状も抑えると言われています。

ただ大うつと呼ばれる重度のうつ病には、効果を発揮しません。

DHC「セントジョーンズワート」に配合されているフラボノイド

ふつうのセントジョーンズワートには含まれていないのですが、DHCにはフラボノイドが配合されて
います。フラボノイドも、ストレスやうつ症状にいいと言われています。

その理由はフラボノイドの抗酸化作用、抗菌作用、殺菌作用です。
人はストレスを感じると、活性酸素の働きで細胞が酸化してしまいます。
この酸化を防ぎ、抑えてくれるのがフラボノイドなのです。

あがり症の人は普通の人よりもストレスを感じることが多いので、細胞の老化が進んでいる人が
多いです。それにより肌トラブルがおこったり、薄毛になったり、便秘や下痢を繰り返すように
なります。

DHCのセントジョーンズワートに含まれているフラボノイドが、その症状を緩和してくれるといわれて
いるのです。

他には月見草、ゼラチン、グリセリン、レシチン、ミツロウ、カラメル色素が配合されています。
月見草にも活性酸素やフリーラジカルを女こする効果が期待できます。
フリーラジカルとは活性酸素と同じように、体内で自然に発生する有害な物質です。

セントジョーンズワートを飲んだ人の口コミ

セントジョーンズワートを飲んだ人の口コミは、どんなものがあるのでしょうか?
調べてみると、効果を実感している人が多かったです。

「いつもなら人前に出る2~3日前から何をするにもやる気をなくしてしまって、仕事や家事がはかど
らなかったのですが、これを飲み始めてから人前に立つ日が近づいてきても、やる気が衰えません。
以前よりもギスギスしなくなったと思います」

「ここ3か月間、ショックなことやプレッシャーを感じることが重なりました。イライラや落ち込み、
ひどい胸騒ぎに襲われて、気が休まらないので購入。初日から久しぶりにぐっすり眠ることができ、
イライラや胸騒ぎが消えて、穏やかに過ごせるようになりました」

「初日ですが育児のイライラが落ち着いてきたように感じます。
子どもにあたることだけはしないようにと気を付けていたら、ますますイライラしてしまい、
子供のおもちゃを投げて叫んでしまいました。これを飲み始めてから気のせいかイライラが軽く
なったような気がします」

このように、精神的に落ち着けるようになったという口コミが多数ありました。
ただ緊張そのものは消えないので、当日までを穏やかに過ごせるといった印象を受けました。

セントジョーンズワートにはあがり症を改善するという記述はない

セントジョーンズワートは、ストレスやうつ症状を穏やかにする効果が期待できます。
でも緊張や不安に効果があるとは一切書かれていないので、あがり症を直接改善することはないです。

セントジョーンズワートのサプリメントは、よくPMSの女性に服用されています。
PMSとは生理前症候群のことです。生理前にイライラしてしまったり、うつ病になってしまったり、
ひどい貧血や立ち眩み、めまいなどの症状が出てしまう病気のことです。
ストレスやうつ症状に効果が期待できるので、PMSで悩んでいる女性にも人気です。

ただPMSには緊張という症状はないので、PMSの人に好評だからと言ってあがり症の人にも好評という
わけではありません。あがり症の口コミを見てみると、「効果があるのかわからない」というものが
多く、「当日は今までと全く同じように緊張したけど、当日までのイライラはかなり改善した」と
書かれていました。

あがり症が本当にひどい人は、当日までのイライラや不眠だけでも改善してくれればいいと思うかも
しれませんが、そのイライラや不眠の大元は当日の緊張です。当日の緊張さえ改善できれば、イライラ
や不眠も同時に改善できます。

セントジョーンズワートはセロトニンを増やす

セントジョーンズワートがイライラに効果が期待できるのは、脳内物質のセントジョーンズワートを
増やすことができるからです。

セロトニンは別名ハッピーホルモンで、リラックスしたときや幸せを感じたときに分泌されます。
脳神経の間でやりとりされるセロトニンはうつ状態だったり、緊張状態だったりすると、うまくやり
取りできず、神経から神経へ移れません。前の神経に再取り込みされてしまい、脳内でセロトニンが
増えにくくなっているのです。

セロトニンが増えればうまくやり取りできる確率があがるといわれています。
しかし、あがり症向けの処方薬であるSSRIはセロトニンが前の神経に再取り込みされるのを阻害します。
ですので、わざわざセロトニンを増やさなくても、緊張状態が改善するといわれているのです。

ですから、あがり症がひどく人前に立ったり、苦手な場面に立つと、極度の緊張状態になって頭が
真っ白になってしまう人にはセントジョーンズワートよりもSSRIのほうが向いています。
しかしセントジョーンズワートはサプリメントで健康補助食品だから依存性はありませんが、SSRI
は薬なので依存性があります。

私は極度のあがり症でもセントジョーンズワートと対策で、じっくり治したほうがいいと思います。

セントジョーンズワートは合う人と合わない人がいる

セントジョーンズワートは、合う人と合わない人がいます。
合う人は緊張の症状まで穏やかになると口コミに書かれていました。

しかし、合わない人は「飲んですぐに胃が痛くなった。その後も数日間、胃に違和感があって苦しい
ような痛いような感覚が続いた。人前に出るときに体調不良になるのが嫌だったから、飲むのをやめ
て当日は素の状態で人前に立ち、いつも通り緊張で頭が真っ白になった」と書かれていました。

もしセントジョーンズワートを飲んで合わないと、体調不良になってしまいます。
それだけではなく、人前に出る数日前にまた新しい対策を考えないといけなくなり、さらに余計に
焦ってしまいます。

私はこうした心配がない、専門家監修のテキストのほうがいいと個人的に思います。
体調不良にはならないし、具体的な対策なのでどんな人でも多少は効果があると思うからです。

セントジョーンズワートは飲んでからどれくらいで効果が出るの?

セントジョーンズワートは飲んでからどれくらいで効果を実感できるのでしょうか?
調べてみると、口コミでは「飲んでから1時間で気が楽になった」と書かれていました。

あがり症の市販薬や処方薬も飲んでから1~2時間くらいかかって、効果が出てきます。
ですので、薬とほとんど変わらないタイミングで飲んで平気なのですね。
ただ私はサプリメントでハーブをとるよりもハーブティーやアロマオイルで摂取したほうがいいと
思います。

セントジョーンズワートにもハーブティーがあるので、ハーブティーで飲めば香りをかいで体を
温めてほっとすることもできます。赤面症の場合はアイスティーにして、人前に出る前に飲んで、
クールダウンしましょう。

セントジョーンズワートのハーブティーは、胃腸の炎症を抑え、胃炎や胃潰瘍を早く治すのを助ける
効果があるといわれています。あがり症の人でストレスで胃痛に苦しんでいる人や、胃潰瘍になって
しまった人もいると思うので、これはうれしいですね。

アロマオイルの場合はハンカチにしみこませて香りをかいだり、部屋でアロマキャンドルを焚いたり
しておしゃれに楽しむことができます。口にしない分、副作用の心配がないので試してみてください。

あがり症を改善するグッズの口コミはいまいち

あがり症を改善するものにはサプリメント意外にも、ゲルマニウムのブレスレットなどがあります。
肩コリを改善してくれたり、疲れた筋肉をリラックスさせたりする効果が期待できます。

しかし、口コミを見てみると、「気休めにしかならない」「肩コリはしにくくなった気がするけど、
肩に力が入りすぎることには変わらない」と言ったものがありました。またオマモリズムという
通常の心拍数と同じペースでバイブレーションするグッズも、「極度の緊張状態では、ぜんぜん
役に立たない」と書かれていました。

こうした当日に使うグッズよりも、当日までに準備や練習を徹底的にしたほうがいいと思います。
時間をかけて練習すればその分だけ、自信が付くから精神的に余裕が持てます。

またセントジョーンズワート意外にも、あがり症にいいといわれているサプリメントはあります。

例えばセロトニンの材料になるトリプトファンとビタミンB6が配合されている「グッドないと27000」、
セントジョーンズワートも配合されている「リラクミンクリア」があります。市販薬では神経の高ぶ
りに効果が期待できる生薬を配合した「イララック」などがあります。

チョコレートにも含まれているあがり症改善の成分

セントジョーンズワートはあがり症への直接的な効果はありませんが、ストレスや不安を緩和する
効果は期待できます。しかしそれ以上に効果が期待できる成分があります。

最近チョコレートにも含まれているGABAという成分です。
ストレスを緩和して不安や緊張を抑える効果があるといわれています。
GABAは心療内科であがり症に処方される抗不安薬にも、配合されている成分です。
グリコの「メンタルバランスチョコレートGABA]などが、人気です。

チョコレート自体にもカカオの香りが緊張を和らげる効果があるといわれていらり、自律神経の
バランスを整える効果があるといわれています。プレゼンや人前に出る前にチョコレートを
食べたほうがいいと言われているので、GABA入りチョコはあがり症の人におすすめです。

セントジョーンズワートのサプリメントと違い、副作用の心配もありませんよ。

セントジョーンズワートがサンシャインサプリメントと呼ばれる理由

セントジョーンズワートはサンシャインサプリメントと、呼ばれています。
その理由はセロトニンは日光浴でも、分泌量を増やすことができるからです。

私は「だったら日光浴をしたほうがいい」と思ってしまいました。
日光浴はお金がかからないし、ビタミンDを摂取できるから骨粗しょう症も防ぐといわれています。
朝起きて5分間日光浴をすれば、それだけでセロトニンの分泌量は増やせるといいいます。
副作用の心配もないし、1日5分から日焼けもそこまでしないはずです。

セントジョーンズワートのサプリメントを購入する前に、毎朝5分の日光浴を試してみてください。

セントジョーンズワートはストレスに効果が期待できるといわれています。
ですので、精神的な症状の人が多く飲んでいますが、実は感染症にも効果が期待できるのです。

セントジョーンズワートで期待できる効果はセロトニンを増やすだけではなく、ストレスホルモン
であるコルチゾールを減らすそうです。ですので、子供のおねしょにも効果的といわれています。
またブラックコホッシュと組み合わせることで、更年期特有の症状を改善する効果も期待できます。

また最近の研究でヘルペスやインフルエンザ、C型肝炎、HIVエイズなどの感染リスクを下げる効果が
期待できるといわれています。ストレスを緩和することで免疫力をあげ、感染症を防ぐといわれて
いるのです。

他には甲状腺機能低下症の症状を緩和して、甲状腺が正常にホルモンを分泌できるようにするとも
いわれています。

セントジョーンズワートは感染症にも効果的

実はこのヒぺリシンは毒に指定されていて、皮膚に触れると炎症を起こしてしまいます。
しかしセントジョーンズワートを乾燥させたり、加工したりしないで摂取すると日光に当たったとき
に炎症を引き起こしてしまいます。

セントジョーンズワートを生で大量に摂取してしまうと、光過敏感反応、中枢神経抑圧、流産などの
危険性があります。最悪の場合、死亡してしまうので、人間だけではなくペットなどに食べさせるの
もやめておきましょう。

ただ一般的に出回っているサプリメント、ハーブティーの粉末をふつうに口にする分には何の問題も
ありません。ただ薬や医薬品、ほかのサプリメントと一緒に飲むと、他の薬やサプリの効果を弱く
するという特徴があります。

Q1セントジョーンズワートはあがり症に効きますか?

A:効くという口コミはいくつかありますが、注意点が多いです。
妊娠・授乳中の女性には禁忌ですし、ほかの薬剤と飲み合わせも禁忌です。

「インデラルとセントジョーンズワートを一緒に飲んでいたら、前よりも効かなくなった」という
口コミもあり、ある程度知識がある人じゃないと、不安要素が多いですね。
私は専門家監修のテキストで対策をしていますが、もちろん飲み合わせなどはありません。
誰でも効果を得やすいと思うので、私はサプリよりもテキストがおすすめです。

Q2セントジョーンズワートは賛否両論別れてる理由はなんですか?

A:セントジョーンズワートはハーブティーにもなっていて、とても身近です。
しかしほかの薬剤の効果を下げてしまったり、妊婦さんが飲めなかったりします。

また口コミでは「イライラには効くけど緊張には効かない」というものが多く、あがり症の緊張
より人前に出るストレスや不安を抑える効果が期待できるものなのです。
詳しいことは医師に相談してみましょう。

Q3セントジョーンズワートを飲むと認知症になるって本当ですか?

A:セントジョーンズワートは新しいサプリなので、まだわかっていないことが多いです。
認知症になる可能性もまだ解明されていません。

また生殖機能に影響を与えるといわれていますが、それもはっきりとしていません。
わからない部分が多いので、もう少し様子を見たほうがいいでしょう。
テキストなどで対策を知り、それを毎日実践していくことが私には効果があったので試してみてく
ださい。

Q4セントジョーンズワートを毎日飲むのが心配な場合の対処法はありますか?

A:セントジョーンズワートは、さまざまな副作用があるといわれています。
副作用の中には胃痛や胃に違和感を感じた人もいるようなので、毎日飲むのはやめたほうがいいと
思います。

毎日飲んでも大丈夫は薬は整腸剤ですね。乳酸菌を摂取できるので、ストレスの緩和になります。
他には養命酒を飲むと心身ともに免疫力を高めるといわれているので、あがり症でメンタルが弱い
人にいいと思います。

薬以外の方法なら副作用の心配もないですし、毎日薬を飲み続けないといけないストレスもありま
せん。詳しいことは医師と相談して、治療法や対策を決めましょう。

-あがり症の薬

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2019 All Rights Reserved.