*

あがり症の薬

エゾウコギというサプリはあがり症に効果がある?

投稿日:

人前に出ると異常なほど汗をかいてしまったり、手足が震えてしまったりする症状はあがり症と呼ば
れています。多くの人が「性格」と誤解していますが、実際は「病気」です。社交不安障害(SAD)
という病気で、苦手な場面に直面すると、赤面、声の震え、めまい、動悸、のどの渇きなどの症状が
出てしまいます。

あがり症の本人でさえ病気という認識がないからからかわれたり、差別されたりすることがあります。
でも病気である以上きちんとした治療を受けて、正しい方法で対処していく必要があります。
例えば生薬やハーブを飲むという対策があります。

私も何度か試したことはあるのですが、私個人には合わず、最終的に専門家監修のテキストで症状を
改善できました。ここではエゾウコギというハーブの効果について紹介していきますが、私はテキスト
のほうがいいと考えています。

エゾウコギの特徴

エゾウコギというハーブは、ウコギ科で高さが2~3メートルあります。
北海道に自生し、海外では中国、ロシア、樺太などの寒い地域に自生します。

エゾウコギは別名・シベリア人参とも呼ばれていて、スポーツをする人やストレスを感じている人
がよく飲んでいます。サプリにする場合、エゾウコギの根を乾燥させて、約27倍に凝縮したエキスを
錠剤にしています。オリヒロの「エゾウコギ粒100g」という商品の場合は、10粒で2.7gのエゾウコギ
を摂取できます。

毎日飲む量は1日8~12粒を目安に飲み、食中など数回に分けて水かお湯で飲みましょう。

エゾウコギに含まれている栄養素

エゾウコギには、心身を健康にするさまざまな成分が配合されています。
毎日の生活を楽にする効果が期待できるので、栄養素を確認しておきましょう。

主成分はエレウテロサイドEで、脳下垂体に働きかける効果が期待できます。
βエンドルフィンという物質の分泌を促し、鎮静作用、ストレス解消、疲労回復などが期待できます。
また血液中の免疫機能であるNK細胞と結合するという特徴があるので、免疫力があがります。

他にもエゾウコギに含まれている成分で代表的なのは、フラボノイドです。
ポリフェノールの一種で、天然の植物色素の総称です。
紫外線による活性酸素に対抗する抗酸化作用、抗菌作用、殺菌作用などの効果が期待できます。
人はストレスを感じると活性酸素が発生してしまい、細胞が酸化するので老化の原因になります。

あがり症の人は人前に出るたび、苦手な場面に遭遇するたびに、強いストレスを感じてしまいます。
気苦労が多いので、普通の人よりも細胞の老化が進んでいる可能性があります。

またエレウテロシドという成分も含まれています。
エレウテロシドとは精神の安定や疲労回復などの効果が期待できる成分で、免疫機能の向上作用がある
といわれています。

オリンピックを目指すアスリートも愛用していて、今注目されている成分です。
エレウテロシドの優れている部分は精神疲労と肉体疲労、両方に作用するところです。
ただエレウテロシドはエゾウコギ特有の成分で、ほかの食品には含まれていません。
摂取するならエゾウコギ・サプリを飲むほかないので、摂取しにくいのがデメリットといえます。

またイソフラキシジンという成分は、血液をサラサラにする効果が期待できます。
血行がよくなるので、冷え性、肩コリ、首コリ、生活習慣病などが改善するといわれています。
さらにピノレジノール・ジグロコサイドという成分が女性ホルモンと似た働きをするので、更年期
障害の改善にも効果的といわれています。

エゾウコギの口コミ

エレウテロシドという特有の成分を含んでいるエゾウコギは、実際にどんな効果があるのでしょうか?
気になったので、口コミをまとめてみました。

「20年間パニック障害で、治る→再発を繰り返してきましたが、なんとなく症状が抑えられている
ような気がします。動悸、倦怠感、強い落ち込み、ひどい焦りなどが少し軽くなって、前よりも
ポジティブに生活できているような気がします」

「軽いうつ病だったのですが、4錠飲んだら全身が熱くなって発汗しました。気分の変化はわかりま
せんが私には効きすぎているような気がします」

「効果が実感できなかったので飲むのをやめたら、一気に気分が落ち込みました。元気が出るのでは
なく精神状態が安定するものなんだなと思いました」

「仕事のストレスがすごくてイライラ改善のために飲みました。効果はあったのですが、イライラし
なくなるというよりも気が緩むって感じで、注意力散漫になってしまい、飲むのをやめました」

このように効果を実感できている人もいれば、できていない人もいました。
私が気になったのは「注意力散漫になってしまう」という口コミです。これでは仕事に支障が出るし、
車の運転や危険が伴う作業ができなくなってしまいますよね。

プレゼンや発表をしているときは注意力と判断力が必要なので、これは困るなと思いました。

ハーブや生薬の購入方法

ハーブや生薬にはドラッグストアや薬局で買える手軽なものから、病院で処方してもらう本格的な
ものまでさまざまな商品があります。

大手メーカーから発売されているハーブや生薬は小さいドラッグストアにも売られているので、いつ
でも買うことができ、長期間飲み続けやすいです。しかし、本格的なハーブや生薬の場合は医師に処
方してもらう必要があります。

また生薬の専門店を購入できる本格的な生薬もありますが、これは店員に疑問点をしっかり聞いて、
ある程度の知識を得てから購入する必要があります。中国で作られているので日本人の体質に合わな
い可能性もあると不安になるかもしれませんが、お店であなたの症状を聴いて配合してくれるので、
オーダーメイドの生薬を作ってもらえるというメリットがあります。

生薬やハーブは民間療法でしかない

心療内科のあがり症の薬を処方してもらう方法もありますが、生薬やハーブを飲む人が多いです。
値段も手軽ですし、あがり症を薬で治すのに抵抗がある人が多いからです。

しかし、生薬やハーブは民間療法の範囲でしかありません。
効果は科学的に証明されているわけでもないし、効果あは個人差があり、人によってバラバラです。
またハーブや生薬は副作用がないと思っている人も多いですが、相性によっては副作用があります。

民間療法の中で効果が証明されているのは、瞑想です。
1,000以上の研究で効果が証明されているので、試してみてください。
毎朝・毎晩5分でもいいので、あぶらをかいて目をつぶっていろいろなことに思いをはせましょう。

あがり症に効果があるハーブや生薬に共通していること

あがり症に効果があるハーブや生薬には、セロトニンを増やす効果が期待できるという共通点があり
ます。ハッピーホルモンと呼ばれていて、リラックスしていたり幸せを感じたときに分泌されます。

セロトニンを増やすためにはセロトニンを摂取したり、セロトニンの材料になる物質を摂取したりする
必要があります。サプリや生薬で摂取する人が多いですが、実は身近な食べ物からでも摂取できます。
セロトニンの材料になるトリプトファンは、肉類、魚類、大豆食品などに含まれています。
毎日の食事を栄養バランスが整ったものにするだけで、セロトニンを増やす効果が期待できるのです。

また緊張すると活性化する交感神経は、消化器官の調子を悪くしてしまいます。
バナナを食べると、消化器官の働きを助ける酵素やビタミン類がとれます。しかもバナナにもセロト
ニンがたくさん含まれているので、リラックス効果もあります。

大腸の中に滞留便が溜まっていると、それだけで無意識にストレスを感じてしまいます。
バナナを食べる習慣を作って、消化器官の調子を整え、セロトニンを増やしましょう。

サプリや生薬でも依存症になることがある

サプリや生薬には依存症がないと思っている人が多いですが、実際に依存状態になっている人はいます。
依存症の可能性がゼロになるわけではないので、飲む際には気を付けてください。

サプリや生薬自体には依存性のある成分が含まれていませんが、効果があればあるほど、「これを読ま
ないと緊張してしまう。不安になってしまう」と危機感を感じて飲まずにいられなくなってしまうの
です。

サプリやハーブ、生薬でもこの状態になったら薬物依存と同じですよね?
私は依存症の可能性が一切ない、テキストを素に対策を打ったほうがいいと思います。

個人的には薬や病院でのカウンセリングよりも、テキストのほうが効果がありました。
対策を少しやると少し緊張がマシになる…というのを繰り返しているうちに、気が付いたら人前で
あまり緊張しなくなっていました。

エゾウコギ以外のあがり症向けサプリ

エゾウコギは心身の疲れやストレスに作用して、どちらの状態も底上げしてくれる効果が期待でき
ます。でもほかにもあがり症に効果が期待できるサプリはあります。

例えばL-チロシンは、自律神経のうち興奮状態の時に出る交感神経を活性化させてくれる効果が期待
できるサプリで、口コミによると「飲んで30分経つとどんなに面倒な仕事でもバリバリできるように
なる」と書かれていました。やる気がみなぎって、普段だったら後回しにしてしまうような作業も
抵抗なくできるようになるのだといいます。

でも海外製サプリなので個人輸入になります。副作用が心配だし、私はやめておいたほうがいいと思
いますよ。国内製サプリでも効果が期待できるのは、亜鉛です。亜鉛は免疫力を向上させるといわれ
ているので、心身ともに弱っていて疲れやすかったり、傷つきやすかったりする人に向いています。

しかし、これらよりも評判がいいのがエゾウコギです。
エゾウコギはよくスマートドラッグ(頭がよくなるサプリ)として、話題になっています。
その理由は、エゾウコギ特有のアダプトゲン効果ですね。メンタル面を底辺から持ち上げるように
活気づけてくれるので、いろいろなことへのやる気がアップします。

口コミによると「毎日仕事で疲れて帰ってきても、そこから部屋の隅々の掃除ができるくらいに
やる気が出る」と書かれていました。これなら仕事から帰ってきて、プレゼンのための準備や練習を
するのも苦にならないですね。ただあがり症そのものは改善しないので、期待しすぎないようにしま
しょう。

他にはナイアシンというサプリもやる気アップに効果的と言われています。
しかし、ナイアシンはわざと過剰摂取して、ショック状態を起こし赤面症を治すという危険な治療法
に使われているものというイメージがあるので、私はおすすめできません。

エゾウコギは副作用が少ないので生薬としてもつかわれる

ハーブとしてサプリに配合されているエゾウコギですが、根の成分は生薬としてもつかわれています。
中国医学ではシゴカ、ゴカヒと呼ばれています。

とても安全性が高い成分なのですが、「安全だから」と過剰摂取をしやすい成分でもあります。
過剰摂取してしまうと、頭痛やイライラ、血圧上昇などの作用が引きおこります。
ただ適切な量を飲んでいると、副作用は起こりにくいです。

うつ病や自律神経失調症、統合失調症などの精神的な病気に効果があると言われていて、西洋医学で
完治しなかった症状がエゾウコギのサプリで改善したという口コミはいくつかあります。

1日の摂取量はどれくらい?

エゾウコギの1日の摂取量は2~3gと言われていて、最初は1gから初めて体調を見て少しづつ増やす
という方法が一般的です。

しかし、市販のサプリなのでそれを知らずに最初から3gを飲んでしまう人もいます。
それで副作用が出てしまい、「私の体質には合わない」と誤解して、辞めてしまうのです。
少しづつ飲むというアドバイスは病院なら受けられますが、ドラッグストアなどで買うとなかなか
受けられないアドバイスです。自分で買えるサプリはここが欠点ですね。

エゾウコギの効果を強める方法

エゾウコギの効果を強める方法には、ロディオラというハーブと一緒に摂るといいといわれています。
副作用を軽減する効果が期待できる上に、セロトニンやドーパミンの調整を行います。

ただ予算が増えてしまうので、続けるのが大変になります。
ハーブや生薬は値段が少し高めなので、お金の心配が必要になります。
お金の心配が必要ないのは、専門家監修のテキストですね。1度払えばそれで終了なので、安心です。

エゾウコギ以外のあがり症にいいといわれる生薬

エゾウコギはハーブとしても生薬としても、昔から使われてきたものです。
あがり症には他にもいいといわれている生薬があるので、知っておきましょう。

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)は極度のあがり症の症状である吐き気、めまい、たちくらみ、
激しい動悸などの症状を抑える効果が期待できます。柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイ
トウ)は神経過敏になり、落ち着きがなくなっている人や不眠症になっている人に向いています。
ただどれも相性があるので、飲んでみるまで効果はわかりません。

Q1あがり症にセルシンとエゾウコギのどちらが効果的ですか?

A:セルシンは心療内科で医師に処方してもらう必要がありますが、エゾウコギは自分で買えます。
セルシンは抗不安薬という種類で、不安や緊張を抑える効果が期待できます。

エゾウコギは心身ともに強くする効果が期待できるので、あがり症を根本から改善するのはエゾウコギ
ですね。しかし、どちらも薬やサプリで症状を改善しているだけであなた自身の性格は治っていません。
テキストを読んで対策を行うのが一番いいと私は思います。

Q2エゾウコギはインデラルよりも効果が期待できますか?

A:インデラルはβブロッカーといい、心拍数を抑える薬です。
体には効くと言われていますが、精神的な症状にまでは作用しません。

その点エゾウコギは心身に作用するといわれているので、あがり症の人はこちらのほうがいいでしょう。
ただ人前が苦手、苦手な場面で著しく緊張してしまうということには変わりはありませんので、コツ
コツ準備をしたり、練習をしたりして、努力をしてください。

Q3あがり症の薬を飲むと動悸がするのですがエゾウコギは大丈夫ですか?

A:エゾウコギは生薬やハーブなので、薬ほどは効果が強くありません。
ですので、動悸がしてしまう人でも副作用が出ない可能性があります。

しかし、エゾウコギの副作用に動悸という症状が含まれているので、注意は必要です。
まずは医師に相談をして、飲んでも大丈夫か判断を仰いでください。
気を付けるのは摂取量と飲むタイミング。正しい飲み方で飲み続けてください。
もし万が一動悸が出てしまったら、すぐに飲むのをやめてまた医師に相談しましょう。

Q4エゾウコギを飲んでもあがり症が改善しない場合はどうすればいい?

A:エゾウコギは薬ではないので、確実に効果があるものではありません。
ですので効果がないことも多いです。もし効果がなくても落ち込まないでください。

専門家監修のテキストで対策を知り、できそうなものからコツコツ実践していくといいでしょう。
人前に立つ準備や練習をしないとそれだけ不安要素が強くなるので、きちんと準備と練習をしてくだ
さい。

私はテキストを購入してから今まで考えたこともないようなことばかり書かれていて、目からうろこ
でした。あがり症でいっぱいいっぱいになっていると、準備や練習をきちんとしたと思っていても、
見落としている部分が多くあります。それをサポートする役割をしてくれるから、効果的だと思います。

あがり症を改善するためには、自力での努力は必須です。
ただでさえ苦しい思いをしているのに、この状態で努力するのは大変でしょうが、頑張ってみましょう。

-あがり症の薬

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2018 All Rights Reserved.