*

緊張しやすい

人目が気になる病気の病名や治し方、病院の受診方法

投稿日:

あがり症や緊張しすぎるなど、自分の性格に悩みを抱えている人はとても多いです。「自分の性格に
悩みがない」という人はいないと思います。でもその悩みの度合いが日常生活を送る上で支障が出て
しまうレベルだと、仕事も学校も続かなくなってしまいますよね?

性格の問題だと思っている者の中には、病気や脳が原因のものもあります。あがり症も社交不安障害
(SAD)という病名がついていて、病院での治療もできます。それと似ているのが、人目が気になる人
です。この症状は病気の可能性もありますし、脳の仕組みが原因になっています。

それがわかると治し方がわかるので、ここでは人目が気になる症状について病気の可能性や治し方、
その他いろいろなことを調べてみました。

人目が気になるのは脳が周りの反感を買わないようにしているから

人目が気になるのは、脳の仕組みが原因です。
周りと著しく違い行動をとると、周囲の反感を買うのでそれを防ごうとしているのです。

例えば、みんなが楽しんでいる人にひとりだけつまらなそうにしていると、「あの人は気難しい」
「みんなとなんか違う人」というイメージが付いて、周囲から孤立してしまいます。それを避ける
ために周囲と違う行動をとらないように、人目が気になるようにできているのです。

これがほどほどだと問題ないのですが、あまりにも気になりすぎる場合は、リラックスして生活を
することができません。ですので、人目から自分を守る対策を打ってみましょう。

人目から自分を守る方法

人目から自分を守るためには、防壁を築く必要があります。
自分を守る防壁は、誰でも持っているものです。

まわりの評判から自分を守る壁が低いので、否定的な評判を聞くと「私はやっぱりだめだ」と思って
しまうのです。ですので、自分を守る壁・自我防壁を作りましょう。

自我防壁の作り方にはたくさんの方法があります。おしゃれをする、趣味の腕前を磨く、新しい趣味
を始める、資格の勉強をする、行きたいと思った場所にきちんと行くなど、自分の価値をあげる努力
をしましょう。女性ならメイクやヘアアレンジを練習して、キレイになると効果的だと思います。

また自己否定な言葉は過去形で使いましょう。「私は時間が守れない」というのではなく、
「私は時間が守れなかったけど、これからは守れるようにする」など決意表明にしてしまえば、
気持ちが明るくなり、自然と悪いところを治すきっかけにもなります。

私は「人前だと声が小さくなっちゃう」とよく言っていたのですが、「人前だと声が小さくなって
たけど、最近は大丈夫になってきた気がする」と言うようにしていたら、人前でしゃべるときに
声が小さくならない方法を調べて、実践してみるなど意識が変わってきました。

人目だけではなく小さいことを引きずってしまう

人目が気になるだけではなく、過去の失敗や後悔などの小さいことをずっと引きずってしまう場合、
うつ病や自律神経失調症になるのでしょうか?

調べてみると、うつ病や自律神経失調症をはじめとする精神疾患で、ささいな失敗で大きく傷ついて
しまうことはあるそうです。でもそれよりも思春期に人前で失敗してしまったことや、人に笑われた
ことが気になるということは、よくあります。

ですので、病気と思う前にどうして人目が気になるようになったのか、きっかけや「人目が気になる」
と意識し始めたのはいつ頃なのかを考えてみましょう。

またうつ病や自律神経失調症のような精神疾患の一種に、OCDという病気があります。OCDとは脅迫症
や強迫性障害といいます。例えばトイレに行って、「自分が汚れてしまった」と感じ、長い時間手を
洗わないと気が済まなくなるなどの症状があります。

また外出中に駅のホームで人とすれ違っただけでその人を線路に突き落としてしまったのではないか、
自転車に乗っていてちょっとでも違和感があるたびに、「人の足でもひいたのでは?」と不安になる
などの加害妄想の症状もあります。

OCDの加害妄想の人の中には「気が付かないうちに人に迷惑をかけていて、その人が私をにらんでいる」
と錯覚してしまう人もいます。こういう場合は、病院での治療が必要です。

社交不安障害(SAD)の視線恐怖

社交不安障害(SAD)という、社会で生活をするうえで当たり前に起こる、人に見られる、お腹が鳴る、
外食をするなどの行動に強い抵抗と恐怖感を抱く病気があります。

その中で人目が気になる病気は、視線恐怖といいます。
誰かに観られている気がする、人と目が合うのが怖いなどの症状があり、悪化すると外を歩いていて
前から人が来るだけで緊張して心臓がどきどきしてしまうようになり、引きこもりの一因といわれて
います。

こうした症状になると自尊心が著しく低下してしまいます。
調べてみると、OCD、SADなどの精神疾患の人の約92%は、自尊心が低下し、「自分なんて馬鹿にされ
てもしょうがない人間なんだ」と誤解してしまいます。この状態は今すぐに脱出しないといけません。

精神疾患が与える悪影響まとめ

人目が気になるあまりに生活に支障が出てしまう場合は、精神疾患が疑われます。
精神疾患になると、生活や人生にさまざまな悪影響が出てしまいます。

約66%の人が職業向上心が低下し、仕事で思うように能力を発揮できなくなります。
約65%の人が配偶者との関係が悪くなり、最悪の場合離婚をしてしまいます。
約62%の人が友達が減り、引きこもり状態が進んで、友達が一人もいなくなってしまうことも。

約60%の人が学校の成績が落ちたり、両親との関係が悪くなってしまったり、家族を症状に巻き込
んでしまったりします。このように多くの割合の人が生活や人生に支障が出てしまうので、約60%
の人が「自殺してしまいたい」と思うようになるのです。

人目が気になる人に多い対人恐怖症の症状

人目が気になる人に多い対人恐怖症と、あなたの症状と比較してみましょう。
病気だという音が分かれば、治療法を見直してより的確な方法を探すことができます。

対人恐怖症の症状は人目が気になる方である、ものを頼まれるとノーと言えない、自分のつばを飲む
音やお腹が鳴る音が極度に気になる、八方美人になってしまう、人に緊張していると知られたくない、
初対面の人とうまく話せない、人前で話すときの動悸がすごい、自己紹介が怖い、異性と目が合うと、
「見つめている」と思われているではないかと誤解してしまう。

自分に自信がない、人前で文字を書くと手が震える、電車の中で人と目が合うのが怖いからずっと下
を向いているなどのうち、半分以上当てはまる人は対人恐怖症である可能性が高いです。

病気が原因だと診断されたら薬物療法が一般的

対人恐怖症、強迫性障害、社交不安障害などの精神疾患と診断されたら、薬物療法をするのが
一般的です。海外ではカウンセリングが多いですが、日本では薬で主に治療をします。

しかし、薬物療法の効果については口コミを見る限り、ほとんどの人が「効果がなかった」と書いて
います。私自身も心療内科を受診し、薬をもらったことがありますが、ほとんど効果がありません
でした。ある人の体験談には、こんなことが書かれていました。

「対人恐怖症で登録制のバイトしかできなくなりました。前日までにシフト登録をし、当日1日だけ
出勤すればいいシステムだったので、体調を見ながら働くことができました。でも症状が一番ひどい
ときは週に1日しかバイトできず、それがそのまま翌月の薬代に消えていました」

このように心療内科の薬物療法は複数種類の薬を処方されるので、薬代が高くなる傾向にあります。
体験談の男性は月7,000円くらいを心療内科で払っていたそうです。毎月なので負担が大きいですね。
私はこれだったら、専門家監修のテキストで対策を打ったほうがいいと思います。
一度買えば継続的に費用が掛かることはありません。

掲載されている対策を少しづつ実践していくのですが、私は対策をすればするほど効果が出ている
ような気がしました。薬のような副作用はないし、効果を実感できるから個人的におすすめです。

傷つきたくないという心理から人目が気になっている

人目が気になる人の中には、「傷つきたくない」と思っている人も多いです。
そういう人は学生時代にいじめを受けたり、嫌がらせを受けた経験のある人です。

周囲の冷たい目にさらされた経験があると、必要以上に人目を気にするようになってしまいます。
ですので過去のトラウマを払拭しましょう。トラウマを払しょくするためには、嫌なことを想い
出した時に、俯瞰でみるようにしてください。

トラウマがなかなか抜けないのは、思い出したときに実際に相手に嫌なことを言われたとき、嫌な
ことをされたときのことをヴァーチャル体験しているかのように主観で思い出してしまうからです。
俯瞰で映画や再現ドラマをみているときのように思い出すだけで、「これは過去の嫌な思い出」と
脳が判断できます。

「昔のことだから、気にすることはない」と思えれば、トラウマに勝てた証拠です。
トラウマを忘れようとしたり、思い出さないようにしたりすればするほど、強く意識してしまうので
俯瞰で思い出す方が実践しやすいと思います。

人目が気になる人はいい人が多い

人目が気になる人は内向的でおとなしい人というイメージがあるかもしれませんが、実は社交的で
明るくてムードメーカー的な人のほうが多い傾向にあります。

社交的でいろいろな人に話しかけるからこそ相手の反応が気になり、ムードメーカー的存在でみんな
に愛されているからこそ、「嫌われてしまったらどうしよう。自分の立場はどうなるんだろう」と
いう不安に駆られてしまうのです。

この状態を克服するためには、ムードメーカーの度合いを抑えるといいといわれています。
どんな空気の時も盛り上げ役を買ってでるよりは、自分で抵抗ないときにだけ盛り上げ役を買って
出たほうがあなたの負担が軽くなります。

そして、ムドメーカーになるときもあるし、傍観者になるときもあるというポジションなら万が一
ムードメーカーを失格になっても、傍観者に抵抗なくなることができます。また時には内向的になっ
て自分自身と向き合い、好きなことに没頭する時間も持ちましょう。

積極性と消極性、社交性と内向性、どちらも持っておくことで、ポジションが変わっても動揺しない
で済むので、人目が気にならなくなると思います。

人目が気になるタイプだと受け入れられれば気にならなくなる

人目が気になるタイプだと受け入れられれば、人目が気にならなくなります。
それは人が変わるのではなく、あなたが人目を気にする自分を好きになれるからです。

人目を気にする人は、人目を気にする自分を否定しています。みっともない、ダサい、なさけない、
大人げないと思っているのです。でも「人目を気にしながらも、毎日一生懸命生きている自分は
えらい!」とほめてあげられれば、自己肯定をすることができます。

1日の終わりに「今日、自分が頑張ったこと」を些細なことでもカウントしましょう。そして、
「お疲れ様、よく頑張ったね」と心の中でほめてから眠りについてください。習慣にすることで
自己否定の強さを抑えることができます。

最近急に人目が気になりだしたら…

今までそんなことはなかったのに最近急に人目が気になりだしたら、病気を発症している可能性が
あります。ですので、以下の病気の症状とご自身の症状を照らし合わせてみてください。

自閉症スペクトラム障害という病気は、自閉症、アスペルガー症候群、広凡性発達障害などです。
対人関係がうまくつくれない、コミュニケーション障害、行動の偏りなどの症状があります。
ADHDは注意欠如・多動性障害などで行動の順序が決められない、部屋の片づけができないなどの症状。
適応障害はある特定の状況が耐えられなく感じて、逃げ出したくなる病気です。

他には社会への怒りや人への怒り、興味の喪失などから抑うつ気分が長期間続く気分変調障害なども
あります。セルフチェックだけだと、間違いがおこるので病院で一度検査を受けたほうがいいですよ。

また極度に人目が気になるはずなのに、どの病気にも当てはまらないという場合は気を使いすぎて
いるのかもしれません。責任職などについていて、部下の教育や仕事の進み具合、上司としての
自分の評価、部署全体の成績などを気にするあまり、神経過敏になっているのです。

そういう人は興奮状態が収まらないので、眠れなくなってしまいます。
眠れないときに多くの人はスマホを見るので、強い光でさらに眠れなくなってしまい、挙句の果てに
睡眠不足でまた神経がピリピリする…という悪循環になります。ですので、寝る前にストレッチを
したり、ホットミルクを飲んだりして、自律神経の副交感神経を活性化し、リラックスしましょう。

Q1人目が気になる度合いが異常な場合の対処法はありますか?

A:人目が気になるのは誰でもあることですが、その度合いが異常だと不安になりますよね?
精神疾患などの病気の可能性もありますが、発達障害から来る二次障害の可能性もあります。

発達障害は語学障害や適応障害などがあり、小さい頃から好奇の目にさらされることが多いです。
その状態が続くとうつ病や精神疾患を発症してしまい、二次障害になることがあります。
発達障害の人で対人恐怖症になっている人は多いので、病院で相談してみましょう。
また専門家監修のテキストで対策を知って、実践してみるのもいいと思います。

Q2人目が気になりすぎてオフィスで仕事に集中できない時の対処法は?

A:パソコンを向かい合わせに設置していて、社員同士で向き合って仕事をするオフィスが多いので
人目が気になる人は、1日中向かいの社員の視線を気にすることになります。

対策としては少しでもいいので、目隠しを作りましょう。手軽なのは仕事の資料をファイリングして、
仕切りのように置くことですね。視線を少しは遮ることができるし、資料も見やすくなります。また
ペットの写真や家族の写真をデスクに飾って、視線が気になった時に観ましょう。リラックスできま
すよ。

Q3人目が気になりすぎて集団行動ができないのですが、どうしたらいいですか?

A:人目が気になって集団行動をとるのが苦手な人は、周囲の人との共通点を少しづつ増やしていき
ましょう。そうすることで自然と仲間意識が芽生えます。

例えば筆記用具を似たデザインのものにしてみる、髪形を同じジャンルにしてみる、職場や学校で
流行っているドラマや映画を観てみる、など些細な共通点を持つことで少しづつ集団への抵抗が
なくなっていきます。集団の中で異質な存在でいると人目が気になりますが、共通点が多い存在に
なれれば人目は気にならなくなります。

Q4外出をすると人目がずっと気になっているのですが、病気ですか?

A:対人恐怖、社交不安障害などの病気である可能性があります。
病気というと治療が大変そうですが、薬よりもほかの対処法のほうが効果が期待できます。

私の場合は病院でもらった薬よりも、専門家監修のテキストのほうが効果がありました。
どうすれば緊張がほぐれて人目が気にならなくなるのかが具体的に書かれていて、参考になりました。

もし人目が気になる場合で病気という診断が出ても、薬よりもそれ以外の対処法をしたほうがいいと
思います。薬には副作用があって、余計情緒不安定になったり、吐き気や頭痛、胃痛などを抱えて
生活することになってしまうので、負担が増える可能性があるからです。

-緊張しやすい

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2019 All Rights Reserved.