*

あがり症の薬

あがり症の一種である書痙の治し方を教えて!

投稿日:

あがり症の症状の中に書痙というものがあります。人目があるところで文字を書こうとすると、
手が震えてしまう症状です。声が震える、手足が震えるなどの症状に比べて気づかれにくいですが、
多くの人が悩んでいます。

書痙になる人は接客業で書類を書くことがある受付業務や人前で文字を書くことが多い講師などです。
ただそれ以外の仕事についていても、ちょっとしたきっかけで書痙になってしまう可能性はあります。

私はあがり症ですが書痙の症状はありません。正直「文字がかけないくらい大したことはない」と
思っていたのですが、あるきっかけで調べてみると、みんな想像以上に苦しんでいました。でも、
あがり症の症状の一種だから、私が効果があった専門家監修のテキストがいいかもしれません。

書痙の人たちの体験談

書痙の人は毎日の生活に支障が出て、うんざりしています。
でも書痙に悩んでいる他の人の体験談を読むことで、私ひとりじゃないと安心できます。

ある女性の体験談には、こんなことが書かれていました。

「家庭環境にも問題がなく、友達も多く、人前に出るのも好きだったのに大学生のころに急に書痙
になりました。海外旅行へ行くとき、パスポート申請をするためにサインをしたら手が震えて動か
なくなり、読めない文字しかかけなくなったのです。それ以来人に知られないように、生活していて、
以前よりも暗くなってしまいました」

「就職してすぐにお茶出しをしたとき緊張で手が震えてしまいました。気を付ければ気を付けるほど
手が震えるので、日に日にお茶出しが怖くなり、来客の時はトイレに逃げ込むようになりました。
仕事がふつうにできるのに、お茶出しが怖くて会社を辞めようかと考えています」

このように書痙で辛い思いをしている人は多いです。おかしいわけでもないし、珍しい症状でもない
ので気にしすぎないようにしましょう。

書痙の治し方

書痙は誰でもなる可能性がある症状ですが、必ず治る症状でもあります。
まずは自分が書痙であることを受け入れることから、はじめましょう。

「社会人なら文字を書くことくらいすらすらできて当然」「お茶出しで手が震えるなんてみっともない」
こんなふうに考えていると、書痙の症状はどんどんひどくなっていきます。ですので、「自分は書痙
だからどうしても手が震えてしまう時がある。今は治し方がわからないからしょうがない」と受け止
めましょう。

そうすることで書痙である自分への否定感が弱まります。
また書痙の症状が出てしまう場面を把握して、「手が震えると思うけど、文字が書ければいい」と
自分に言い聞かせてください。

書痙の人が手が震えがちなのは、試験本番の最中に試験管や先生や自分の席の近くにいるとき、
結婚式の受付で名前を書いたり、お葬式の受付で名前を書くとき、銀行の口座開設のとき、
ホテルのチェックインで名前や住所を書くとき、などです。

書痙の人は手が震えて文字が書けないだけではなく、書く内容を忘れてしまうこともあります。
手の震えに気を取られ、緊張し、動転してしまっていつもならスラスラ出てくる電話番号や住所が
出てこなくなってしまうのです。

書痙の症状が出ているとき、「手がすごく震えているのを見られている」という意識があるから
余計に緊張してしまうのです。ホテルのチェックインなどの1対1のときなどは書痙が出やすいですね。
克服するためには、「見られている」というのを意識しないようにしましょう。

好感が持たれる書痙の治し方

書痙は人目を気にして文字を書く癖がついています。
それを払拭するためには、好感を持たれる治し方を知っておいたほうがいいです。

それはとてもかんたんで「1文字1文字丁寧に書く」ということです。
丁寧に文字を書こうとすると、止め、ハネ、などの文字に集中します。ですので人目を気にしている
余裕がないのです。丁寧に文字を書くことで相手も読みやすいですし、一石二鳥ですね。

ただこの方法は軽度の書痙の人にしかできません。手が震えすぎてミミズのような字しか書けない人
には難しい方法です。

書痙が出てしまう理由

書痙が出てしまう理由は、その人の過去のトラウマや恥をかいた体験があるなどひとりひとり違います。
でも「観られている人の近くで文字を書くから」という理由が一番多いと思います。

ふつうの人でも人に見られながら何かをするのは緊張します。
しかも観ている相手のテリトリーに入って、何かをするのは余計に緊張するものです。
サインをするときは基本的にカウンターで行います。カウンターは受付のテリトリーなので、とても
緊張してしまうのです。

そこでカウンターは自分のテリトリーだと思いましょう。自分の体から透明な膜が出てきて、カウン
ターまでを覆っているイメージを持ってください。その膜の中でサインをしていると思えば緊張は
軽くなります。自分のテリトリーでサインしているのを、他人が観ているだけと思えばいいのです。

薬に頼る治療法はやめておいたほうがいい理由

書痙はあがり症の一種です。あがり症は社交不安障害(SAD)という病気なので、病院で治療を受ける
ことができます。でも病院へ行くと薬を大量に処方されることになるので、気を付けてください。

SADの治療には薬物療法と心理療法が効果的と言われています。
薬物療法で処方される薬は、脳内のリラックスしているときに多く分泌させるセロトニンが脳神経に
再取り込みされるのを阻害する効果が期待できるSSRI、不安や緊張をほぐす効果が期待できる抗不安
薬、緊張であがってしまう心拍数を抑えるといわれているβブロッカーなどです。

私は以前あがり症だったことにSSRIを処方されていました。最初は一番効き目が穏やかなものだった
のですが徐々に効き目が強いものへ変更され、1日に飲む量も種類も増えていきました。ほかの人の
口コミでは、「最大で5種類のあがり症の薬を飲んでた」と書かれていました。
病院へ行くと薬をたくさん飲むことになり、薬物依存になりやすいです。

私も薬を持ち歩いていないと不安で、いつもカバンにいれていました。
また薬の副作用にけいれんがあるので、書痙が悪化する可能性もあります。私は病院での治療は
しないほうがいいと個人的に思います。

書痙に効果が期待できるヒプノセラピー

書痙に効果が期待できるといわれているのはヒプノセラピーという治療法です。
催眠療法という種類で、心療内科や専門医で行います。

催眠療法とは精神症状に効果が期待できる治療法で、催眠術とは全くの別ものです。
公的機関で正式に認定されている治療法なので、オカルトの類ではありません。
催眠状態になり、人の無意識の部分にまで入り込んで、書痙になっている原因を追究するという
治療法です。

しかし、これをできる医師は限られていますし、医師とはいえ他人の前で無意識になってトラウマ
をさらけ出すのは抵抗がありますよね?私はもっと別の方法で改善したほうがいいと思います。

書痙はジストニアという

書痙はジストニアという別名があります。
緊張してしまった状態で筋肉が硬直し、勝手に動いてしまう症状のことをいいます。

緊張しているときは脳や神経系統に機能異常がおこっています。この状態では筋肉にも異常緊張が
起こるので、意識していなくてもけいれんしてしまったり、異常な姿勢になってしまうのです。
字を書くときの手のしびれ、震え、こわばりなどの書痙以外には、楽器演奏の時にだけ手指が震える
場合、足の筋肉に異常が出てしまい歩行困難になる場合、あごや口、唇などが勝手に動く、口が動か
ない、食事ができない、しゃべりにくくなるなどの症状もあります。

ある男性の体験談には「社内いじめに遭い、朝出勤してパソコンの電源を入れてから、昼休みまで
一動作もできなくなってしまった」と書かれていました。これもジストニアによる筋肉のこわばり
が原因だと私は思います。

書痙は気の持ちようでは解消しない

書痙は「手が震えても気にしない」とか「リラックスして書くといい」などのアドバイスがよく
いろいろなところで言われていますが、それができたら悩みませんよね?

「気にしすぎはよくないから、気にしすぎないようにしよう」と思えば思うほど、気になってしまう
のが人間というものです。ですので、「字を書くこと」に集中してください。意識的に気にしない
ことはできませんが、意識的に気にすることはできます。

字を丁寧に書く、間違えないように書く、見やすい大きさで書くとよいです。また人前でキレイに
字が書ける先生や教授、講師の先生はみんなゆっくり書きます。すこし時間がかかってもいいので、
慌てずゆっくり書くことに意識を向けましょう。

また書痙の人の中には手足が震える、声が震えるといった別の部位の震えに悩んでいる人もいます。
これは脳の働きに異常が出てしまっているので、神経伝達物質の状態を改善する必要があります。
不安や緊張を抑えるセロトニン、集中力を高めるドーパミンが足りないことで、人目が気になり
すぎて、書痙の症状が出てしまっているのです。

セロトニンやドーパミンを増やすといわれている行動療法

行動療法とは症状の原因やトラウマ体験を紐解いて、本人の根本的な悩みを発見するという工程は
飛ばして、「とりあえずで行動して症状を改善しよう」という療法です。

運動が苦手な子供が友達と外で走り回って遊んでいるうちに、だんだん体を動かすのが好きになる
のと同じですね。「どうして手が震えるのか」「脳のメカニズム」などを考えずに、まずはゆっくり
字を書いて手が震えないようにしましょう。

それを何度か繰り返しているうちに、人目があるところで文字を書いても震えなくなります。
でも人目があるところで文字を書く機会は意外とありません。ですから、外食したときにカウンター
席に一人で座り、隣に人がいる状態で文字を書いたり、会社などで上司の指示を上司に見えるように
メモをとったりして、人に見られながら書くことの実践を積んでください。

書痙は放置していても、治ることがほとんどありません。
悪化すると局所性ジストニアという手が震える、足が震えるなどの部分的な症状だけではなく、
全身性ジストニアという体がねじ曲がったり、掘り返ったりして姿勢以上が出てしまいます。

こうした症状に悩んでいる人は専門的な治療を受けても、なかなか治りません。
ですので放置はしないで、少しづつ行動を起こしてみてください。

書痙の人が病院で薬をもらって治療をするのは危険

書痙は社交不安障害(SAD)という病気の一種なので、病院で治療を受ける人もいます。
しかし病院へ行くと薬物療法が中心になるので、副作用などのリスクが伴います。

薬の副作用にはけいれん、腹痛、頭痛、吐き気、倦怠感、集中力の低下などがあります。また長期的
に薬を飲んでいると、遅発性ジストニアという症状が発症してしまう可能性があります。遅発性ジス
トニアとは、首や胴体がそり帰ってしまう症状で、治し方としては手術があります。

ですので、私はセロトニンとドーパミンを食事や生活習慣の改善で増やすのが効果的だと思います。

セロトニンは材料になるトリプトファンを多く含んでいる肉類、魚類、大豆食品などを食べると効果
が期待できます。また毎朝朝日を5分間浴びる習慣を持ち、規則正しい生活を心がけましょう。
ドーパミンを増やすためには、アーモンド、リンゴ、アボカド、バナナ、ビーツ、チョコレートなど
が効果が期待できます。またコーヒーも効果が期待できるので、試してみてください。

そして、ドーパミンは体を動かしたり、瞑想したり、音楽を聴いたりすることでも増やせるといわ
れています。特に音楽は、聴くのを楽しみにするだけでも分泌されるそうです。人目があるところ
で文字を書いているときに好きな音楽を思い出すだけでも、効果が期待できますよ。

報酬のことを考えると書痙の症状が改善できるといわれている

人目があるところで手が震えてしまう場合、報酬のことを考えるといいといわれています。
例えば「これで最後まで書ききれたら、自信が持てる」などですね。

ドーパミンは集中力を高める効果が期待できますが、報酬のことを考えると多く分泌されるといわ
れています。ですので、「人目があるところで文字を書いたら、お気に入りのお菓子を買う」とい
う報酬システムを自分で作りましょう。報酬が大きければ大きいほど、ドーパミンが多く分泌され
ます。

また報酬を先に経験しておくと、「成功した」と潜在意識が誤解してくれるといわれています。
ですので、人目がある場で文字を書く前に報酬を買って食べてしまい、そのあとに文字を書くといい
かもしれません。

私はよく人前に出る日の昼休みに、お気に入りのカフェでドリンクを買って飲みます。そうすると
すでにプレゼンを成功させたような気分になるので、焦りが減るような気になれますよ。

Q1人に見られているときに文字を書くと手が震えるのですが止める方法は?

A:文字を書くことに集中したり、各内容を声に出してみたりすると、人目を意識している暇がなく
なります。これである程度は手の震えが止まることが期待できます。

でも、書痙は脳の機能異常なので、気の持ちようだけでは改善できません。かといって病院で薬を
もらうと副作用でもっと症状が悪化してしまう可能性があります。ですので、専門家監修のテキスト
を読んでみましょう。そこに書かれている対策を実践することで、少しづつ症状を抑えることができ
ると思います。

Q2書痙というか人目があるところで字が書けなくなりました…

A:書痙は人に見られているときに字を書くとき、手が震えてしまうだけではなく、字が書けなくなる
という症状もあります。

こういう場合は無理をして字を書こうとしないでください。事前に記入する事項をメモしていったり、
口頭で伝えたりして「手を怪我していて、字が書けないので…」と代筆してもらいましょう。できれ
ば付き添いなどについてきてもらってください。

症状を改善するためには少しづつでも字を書いていく必要があります。しかし、受付などの時間を
とれないところではプレッシャーが募り、ますます字が書けなくなるので、ゆっくり字がかける
アンケートなどで練習していきましょう。

Q3書痙で字が汚くなってしまうのを改善する方法はありますか?

A:字が汚くても、相手がよめればそれでいいと思うようにすることです。
キレイに書かないといけないと思えば思うほど、どんどん手は震えてしまいます。

また「最悪、字が書けなくても口頭で伝えて変わりに書いてもらえばいい」と思うだけでも、
プレッシャーが少なくなります。書痙の人は自分で自分に「字をキレイに書かないといけない」と
プレッシャーをかけてしまっているので、それをやめることで少しづつよくなっていきます。
それでも治らない場合は医師に相談しましょう。

Q4書痙にインデラルは効果がありますか?

A:インデラルは、緊張した時にあがってしまう心拍数を抑えるβブロッカーという薬です。
書痙にも効果が期待できますが、副作用や依存症になる可能性があります。
副作用には吐き気や集中力の低下、意欲の低下などがあるので、ますます書痙を気にすることになる
可能性もあります。

ですので、私が試してみて効果があった専門家監修のテキストのほうがいいと思います。
中毒性も副作用もないですし、具体的で実践しやすい対策がたくさん掲載されていますよ。
私は書痙ではありませんが、あがり症で人前がとても苦手でした。でもテキストのおかげで最近
では人前では緊張するけど、落ち着いていて、割とスムーズに話せるようになりましたよ。

-あがり症の薬

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2019 All Rights Reserved.