*

あがり症の薬

人見知りしてしまうのを克服する効果的な方法

投稿日:

本来子供がするものである人見知りが、大人になっても治らないという人が最近多いです。
でもこれは大人になりきれていないとか、精神的に未熟という意味ではありません。

人見知りは自分に自信がなかったり、社会経験が浅かったりしてなる人もいますが、精神的に疲れが
溜まっていたり、不安定な状態になっている人が急になってしまう場合もあるからです。大切なこと
は自分が人見知りであることを受け入れて、自分を責めないことです。

私もあがり症なので人見知りはかなりします。それを「かっこ悪い」と思っていたときは症状が
ひどかったのですが、「したがない」と受け入れてからは少し軽くなりました。またいろいろな病院
の治療を受けたりもしましたが、私には専門家監修のテキストが一番効果がありました。

人見知りを改善するために効果があるといわれている方法

巷には人見知りを改善するといわれている方法がたくさん出回っています。
ぜんぜん効果がない方法がほとんどですので、気を付けながら正しい方法を探しましょう。

ここではまず効果があるといわれている間違った方法を紹介していきます。
例えば「初対面じゃないと思い込む」という方法です。人見知りの人は繊細で緊張しやすいタイプです。
そんな人が初対面の人を初対面じゃないと、思い込むだけの余裕はありません。
また人は「~じゃない」と否定的に物事を考えようとすればするほど、余計に意識してしまいます。

「初対面じゃない」と思おうとすればするほど、初対面であることを意識するので逆効果です。
また似たような方法に「人目を気にしない」というものもあります。これも同じ理由で人目を余計に
気にしてしまうので、避けましょう。

こうした方法よりも効果的なのは、「自意識過剰になっていることを自覚する」というものです。
自意識過剰とは自信がありすぎてなるだけではなく、自信がなさ過ぎてなる場合もあります。
「私がいるからみんなが不機嫌になっている」とか「私と話してるからこの人はテンションが低い」
など加害意識が強すぎるのです。

ですので、「また自意識過剰になっちゃってるな」と思うことで冷静になれます。また相手に素直に
興味を持つことで、話に集中できます。趣味を聴いて、その話に興味を持てば「どうやってやるんだ
ろう」「何がそんなに面白んだろう」など話の内容に集中できて、人目が気にならなくなります。

また「かっこよく上品に自己紹介やあいさつをする」のではなく、「丁寧にゆっくり自己紹介や挨拶
をする」よう心がけましょう。大人らしく、社会人らしく、スマートにと思うとハードルがあがります。
でも丁寧にとか礼儀正しくと思えば、ほとんどの人は抵抗なくできると思います。

相手が自分を受け入れてくれるかどうかを考えないで

人見知りの人は「もし相手に受け入れられなかったら」という不安を抱えて生きています。
ですので自己紹介をせっかく自分から必死にしたのにそっけなかった場合に、ショックを受けます。

でも自己紹介の段階で、あなたも相手のことを受け入れるか受け入れないかを判断することはない
ですよね?自己紹介の時はだれでもある程度緊張していて、相手にまず興味しかないのです。自分
と気が合いそうか、話やすそうかなどの表面的な部分しか観ていません。

だからこの段階で受け入れてくれたとしても、あなたの表面的な部分だけを受け入れてくれただけ
ですし、受け入れられなかったとしても表面的な部分を受け入れられなかっただけです。そこまで
気にする必要はないので、相手にどう思われるかは気にしないでください。

それよりも自己紹介を丁寧にすること、相手の自己紹介をきちんと聞くことに集中しましょう。
また人見知りの人は内向的で、他人に興味がない傾向にあります。ですので、意識的に興味を持つ
ようにしてください。

他人への偏見をやめれば人見知りは改善する

私もそうですが人見知りや内向的な人は、人の悪いところにばかり注目してしまう傾向があります。
ですので、自分と著しく服装が違う人や派手な雰囲気の人に、とても偏見を持っているのです。

大げさに言うと「この人は金髪だから非常識で気が強い」とか「この人は地味だから、悪口がひどい」
など。でもどんな人にでも悪い部分もあれば、いい部分もあります。まだ初対面なのですからいい部分
だけに注目してみてください。

また人見知りの人は自分だけが人見知りであると誤解していますが、日本人はシャイな人が多いので、
人見知りをする人のほうが多いです。ですから、「相手が自分よりも人見知りで恥ずかしがっている
かもしれないから、自分から挨拶をしてあげよう」という優しい気持ちで、自己紹介をしてください。

一人で反省会をする癖をなくそう

人見知りの人はその日一日の自分の言動を、強く反省する傾向にあります。
私も特に人前に出た日は、位置から十まで自分の行動を反省していました。

「挨拶がまず声が小さかった」「お議事が不格好だった」「説明をする順番を間違えた」など…。
でも丸1日をノーミスで終えられる日はなかなかありません。多かれ少なかれ、必ず失敗はします。
またダメ出しをしようと思えば無限に出てきてしまうので、反省会を一人でするのはやめましょう。

「今日はこうだったから、次はこうしよう」と激励をする習慣をつけると、人見知りが克服しやすく
なります。

自己紹介のときに大切なのは会話よいも態度

自己紹介をするときに、いきなり会話で盛り上げようとしてもなかなか盛り上がるものではありま
せん。相手もそれなりに緊張しているので、初対面の人と会話で大盛り上がりは難しいのです。

それにあなたも今中がいい友達と初対面の時にどんな会話をしたか、覚えている人は少ないはずです。
それよりも初対面のときの雰囲気や態度のほうが強く印象に残っているはず。
調べてみると初対面のときに大切なのは会話よりも、態度やふるまいなどだそうです。

これは人間関係にも通じるところがあり話し上手で優しさを感じない人よりも、話下手だけど優しさ
がある人のほうが好感を持たれます。ですので、会話で盛り上げることができなくても、相手に優し
さをもって、接してください。

外見から入るのもアリ

人見知りを改善するためには、自分に自信を持つことが大切です。
自信を持つためには毎日コツコツ努力をする必要がありますが、外見から入るのもアリです。

少し高い服を着ると、ちょっと偉くなった気分になります。またピンクやラベンダーなどの優しい
色合いの服を着ると、それだけで優しい雰囲気になります。また前髪がカールしているとおだやか
な表情に見えますし、緊張で眉間にしわが寄ってしまうのを隠せます。

ただおでこを全部隠してしまうと内向的なモードに入ってしまうので、一部でもおでこは出した方
がいいでしょう。

自分がどういう人見知りタイプなのかを知ろう

人見知りの人は自信がない、自信過剰で恥をかきたくない、人を見下していてプライドを傷つけられ
たくないという3つのタイプに分けることができます。

人を見下してしまうタイプの人が自信をつけるために高い服を着たりすると、余計に人を見下すこと
になってしまいます。ですので、自分のタイプを正しく認識しましょう。

まず自信がなさ過ぎて人見知りになっているタイプの条件は、友達でも久しぶりに会うと緊張する、
美容院やデパートで店員に話しかけられるのが嫌い、話が続かないのは自分のせい、失敗を引きずる、
人に話しかけるタイミングがわからない、同性より異性の友達のほうが多いなどです。

そして自意識過剰で人見知りになっているタイプは花粉症でも風邪でもないけどマスクをすることが
多い、プライドが高いと自分でも思う、話すときに相手の顔や目を見られない、相手の言動を深読み
する、自分の考えを人に読まれているような気がする、グループ行動が苦手などです。

上から目線で人見知りになっているタイプは何を考えているのかわからないとよく言われる、おとな
しそうと言われることが多い、集団の中で自分のランキングが気になる、心の中で周りの人を評価す
るくせがある、大勢の中で質問されると周りの意見をまず聞く、自分には可能性があると思うなどです。

自分に自信がない人は自分を理解してくれる人を見つけることが大切、自意識過剰な人は自分がどう
観られているかよりも目の前のことに集中することが大切、人間関係は勝負じゃないと知ることが大切
です。

でも完ぺきな人間はいないので、誰でも欠点を抱えているものです。あなたの欠点がたまたまこうした
条件に当てはまっていただけなので、自分の性格を否定したり、過小評価する必要はありません。

自分が思うほどみんなは自分のことを考えていないと知る

人見知りが激しい人は自分への評価をとても気にします。
「認められたい」という願望の裏返しで、「バカにされたらどうしよう」と思うのです。

でもあなたも、常に他の人のことを考えているわけではありませんよね?基本的に自分の仕事や
やらないといけないことでいっぱいいっぱいになっていて、会っていない時間は職場の同僚や学校の
同級生のことは忘れているはずです。

ですので、あなたも同僚や同級生たちに普段忘れられているのです。あなたが自己紹介や会話で
恥ずかしい失敗をしてしまっても、そのときは笑ってしまいますが、それ以降思い出すことはほと
んどないのです。

これは逆もそうで、あなたがどんなにいい印象の自己紹介をして、会話を盛り上げて株をあげたと
しても、思い出してもらえることはほとんどありません。ですので、人の評価を得ても得られなくても
あまりマイナスにもプラスにもならないのです。

自己紹介や会話は自分から始める

人見知りな人は、自分から人に話しかけるのが苦手です。
でも自己紹介や会話は自分から始めると、緊張しないで済みます。

このときに社交的な人を演じましょう。笑顔でハキハキした声で「初めまして!」とあいさつをすれ
ばそれだけで「この人は社交的だな」と思ってもらえます。第一印象で社交的と思われれば、あとは
少し内向的な部分が出てしまっても、「意外とシャイなところもあるんだ」と思われるだけです。

また自分からしゃべっているだけでは会話は持ちませんので、相手に話してもらいやすくしましょう。
質問をしたり、相手がノってきたらおとなしく話を聞いてください。「自分が会話を盛り上げないと」
と思わずに、「相手がノってくれたらパスしよう」という気持ちで話すと楽になります。

また人見知りを克服した人の体験談には「事前に情報を集めておくと会話が弾む」と書かれていました。
会社の場合は相手の履歴書を読み込んで置いたり、相手が前に所属していた部署の話を聞いたりして
おくといいでしょう。学校の場合は相手が所属している部活やクラスの情報をもっておくと会話に困り
ませんよ。

基本的な文法を活用して会話が途切れないようにしよう

基本的な文法を活用すれば、会話が途切れにくくなります。
結果的に「この人と会話が弾んだ」という印象をもってもらいやすいです。

基本的な文法とは5W1Hです。
「いつ、どこで、誰が、なにを、なぜ、どのように」ということを質問すれば、自然と会話は長続き
します。例えば「素敵なスーツですね。どこで買ったんですか?」と聞き答えてもらい、「いつ買っ
たのか?」「なにきっかけで買ったのか?」などを聞いていきましょう。

また日ごろからテレビや新聞、ネットなどで誰でも興味を持ちそうな話題をチェックしておきましょう。
また職場や学校で人気になっているドラマや映画は、チェックしておくと会話に入りそびれませんよ。

完璧主義をやめるのは大切だけど投げやりにはならないで

人見知りを克服するために完ぺき主義をやめることは、大切です。
でも完ぺき主義をやめることと投げやりになることは、違います。

完璧主義をやめるというのは、「細かいところにはこだわらないで、大部分に気を配る」ということ
です。相手が笑ってくれない、相手のテンションが低いなどの細かいことは気にしないで、自己紹介
や会話の受け答えなどはきちんと行いましょう。

完璧主義をやめすぎて、投げやりになってしまうと印象をとても悪くします。「どうせ私の発言なんて
誰も聞いていないし…」と思いながら話すと、態度が悪い、感じが悪いと思われてしまいます。です
ので自分がどう思われているかよりも、相手への気配りや配慮に意識を集中させましょう。

また子供のころに親に否定的な言葉を多く言われた人ほど、自己評価の低い大人になってしまいます。
自分に自信のない人は自己評価が低いのです。でも自己評価の改善は大人になってからでもできます。
「こうなりたい」という自分になり、自己実現をすることで自己評価は高くなります。ずっとやりた
かったことを始めて、どんどんなりたい自分に近づきましょう!

Q1人見知りを今すぐ克服する方法はありますか?

A:さすがに今すぐに克服する方法はありませんが、笑顔で丁寧に人に接するといいでしょう。
人の顔や目が見れなくても、自分から話しかけられなくても、笑顔で丁寧に相手に接していれば、
相手はあなたにいい印象を持ってくれます。

暗い人と思われないように必死になって受けを狙ったり、インパクトのある話をしたりすると逆効果
なので避けてくださいね。また人見知りで人と話すことを避けてしまう人は、病院で医師に相談して
みましょう。

Q2もう30代なのに人見知りで話ができない場合はどうしたらいいですか?

A:性格の悩みに年齢は関係ないので、「もういい歳なのに人見知りでみっともない」と思うのはやめ
ましょう。むしろ「ずっと人見知りなのに、頑張っていてえらい」と自分をほめてください。

人見知りを克服するためには、自己評価を上げることが大切です。自己評価が高い人は安心感が強い
ので動揺したり、不安になったり、緊張したりする場面が減ります。仕事に関わる資格を取ったり、
趣味に関する資格を取得してみるといいですよ。

Q3親しい人にも本音を言えないし、素で話すことができません

A:親しい人にも本音が言えない、素で話せない人は自分に自信がないか、プライドが高いのです。
ただどちらの場合も相手と自分を比較して、勝ち負けを判断しています。

ですので、人間関係は勝ち負けではないことを意識しましょう。どちらが上でも下でも関係なく、
楽しく会話ができればそれでいいのです。また誰にでも本音を言っている人はいないので、無理に
本音を言う必要はありません。本音が言いたくなった時に、抵抗のないことから言ってみてください。
また自虐ネタを話すと本音がいいやすくなります。

Q4人見知りがひどい場合に効果的な克服方法はありますか?

A:人見知りの人は子供時代に親や同級生、先生に否定されたことが原因でなるといわれています。
ですので子供時代の自分を癒してあげましょう。

子ども時代の自分はインナーチャイルドとしてあなたの中にいます。ですので、夜眠るときにぬい
ぐるみを抱きしめて眠ってください。ぬいぐるみを抱くと自然と子供のころの自分をそれに投影する
ので、インナーチャイルドを抱きしめ、子供時代の自分を慰めることになります。

こうした方法を試してみても効果がない場合は、専門家監修のテキストを読んでみてください。
そこに書かれているのはどれも具体的なあがり症や人見知りの克服方法なので、実践しやすいですよ。
私はそのテキストであがり症を改善することができました。昔は人前が絶対に無理でしたが、
今では出てもいいかなという余裕があります。実際に人前で話しても、昔ほどは緊張しません。

-あがり症の薬

Copyright© あがり症を克服した方法は薬でもセミナーでもなく , 2018 All Rights Reserved.